テレビアニメ胡蝶綺 〜若き信長〜第3話の先行カットあらすじが到着しました。

第3話「父と子」より

第3話「父と子」あらすじ>信長の父・信秀が病に伏し、家臣たちにも不安が広がっていた。うつけの嫡男では織田家の行く末が不安だとする家臣もいた。信長は、万が一の時には父を立派に見送ろうと、弟・信勝と誓い合う。そんなある日、織田家を裏切る者の存在が明らかになった。その事実を受け入れられず、たしなめる恒興を遠ざけて鬱々とした気持ちで過ごす信長。そして、信秀が逝去するが……。

第3話「父と子」は、7月22日(月)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXBSフジWOWOWで放送。また、7月22日(月)23時からdアニメストアで独占先行配信。その他の配信サービスでも7月22日より順次配信されます。

本作はスタジオディーンが制作し、「薄桜鬼」の中嶋敦子さんがキャラクターデザインを手掛けるテレビアニメ。あまり語られたことがない10代前半、元服前後の織田信長の物語が、耽美な世界観で描かれます。破天荒でありながら繊細でもあったと言われる信長と有名武将たちとの葛藤と裏切り、そして弟・信勝との家督争いとは——。(WebNewtype

第3話「父と子」より