瀬戸内の島々を舞台に開催されるアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」【7月19日(金)~8月25日(日)】の夏会期と、大原美術館をはじめとした多くの芸術資源をもつ「アートのまち」倉敷を合わせて楽しむためのバスツアーが実施されます。

 岡山県倉敷市では、瀬戸内国際芸術祭の夏会期【7月19日(金)~8月25日(日)】に合わせて、大原美術館をはじめ、倉敷美観地区周辺等に集中する芸術・文化施設を合わせて楽しんでもらおうと、倉敷市と、瀬戸内国際芸術祭の玄関口の一つ、岡山県玉野市(宇野港)を直行便で結ぶバスツアーを実施します。
 倉敷市玉野市(宇野港)を直通で結ぶことで、来県される観光客の皆様の利便性向上を図るとともに、岡山県内を周遊することで風景、文化、食などを満喫していただければと考えています。

 また、8月1日(木)から8月31日(土)まで、倉敷美観地区や、倉敷市児島地区を会場に、市内の美術館ギャラリー等が同時にアート作品を展示したり、「食べるアート」として、飲食店がインスタ映えする「アートなスウィーツ」を提供するイベント「アートでふらっと倉敷」も開催され、芸術祭の開催で高まる県内のアート機運をさらに盛り上げます。

〇旅行代金 :
 おとな 1,500
こども 1,250円 (6~12歳
 ※クーポン無でのご利用も可能
 ※倉敷美観地区の協賛店舗で使用できる「倉敷美観地区まち歩きクーポン」(1,000円分)付
〇出 発 日 : 瀬戸内国際芸術祭の夏会期期間中の土・日・祝日
○募集人員 : 各便 40名
○申込方法 : https://va.apollon.nta.co.jp/unokurashiki/からお申し込みください。
〇募集締め切り : 当日便の出発まで
○そ の 他 : https://www.kurashiki-tabi.jp/event/22720/(アートでふらっと倉敷ホームページ

配信元企業:倉敷市観光情報発信協議会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ