漫画家ことり野(cotorinocotori)さんが描く、人気のエッセイ漫画『漫画家と異星人』。ことり野さんと数学研究者である夫とのなれそめ話です。

2人の出会いは、マッチングサイトや専用のアプリなどに自分の情報を載せて、興味を持った相手と文章でやり取りをしていく『ネット婚活』でした。

初対面の時、異星人であるかのような男性の不思議さに、つい笑ってしまったことり野さん。ツッコミどころ満載でしたが、男性の不思議さには惹かれるところもありました。

『漫画家と異星人』

洗剤を使わない理系

男性の家で一緒に料理を作った、ことり野さん。食後は男性が食器を洗ってくれたのですが、気になることが…。

突然現れた奨学金問題

奨学金の返済で大変な思いをしながらも、数学の研究を続ける男性。「なぜ数学を研究するのか」という問いへの答えに、ハッとさせられます。

役に立たないかもしれない


想像力の共通点

想像力を働かせ、数学について考えることが大好きな男性。漫画家であることり野さんにとっても、想像力は大切なこと。

2人の共通点が見つかりました!

パーソナルスペースに踏み込む時

男性のパーソナルスペースに自ら踏み込んだことり野さんに、キュンとする人が続出!

ことり野さん、カッケーーー!」「ニヤニヤしてしまった。照れてる先生が可愛い」などのコメントが読者から寄せられています。

互いを理解していく2人。恋愛としての前進も楽しみですね!

ことり野さんは、このほかにも作品をInstagramTwitterに多数投稿しています。気になった人は、ぜひご覧ください。

Instagramことり野(cotorinocotori

Twitterことり野デス子(@DEATHcotori


[文・構成/grape編集部]

出典
cotorinocotori