スマートフォン専用RPGFate/Grand Order』よりセイバー宮本武蔵ががマックスファクトリーのアクションフィギュアシリーズfigma」で立体化され、2019年10月に発売される。価格は8,000円(税抜)。

figma セイバー/宮本武蔵」は、スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、さまざまなポージングが再現可能。要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保している。

また表情パーツは「笑顔」、「叫び顔」、「照れ顔」の3種類。そして、業物「火の刀」「水の刀」、好物の「うどん」や「団子」が付属する。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

画像提供:マイナビニュース