ガンダム新機種

18日、ヒルトン東京お台場にてSANKYO新機種『フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』プレス発表会が開催され、お笑いコンビおぎやはぎの小木博と矢作兼、タレント橋本マナミ、人気動画クリエーターかねこあやが登場。

 

■橋下「みなさんの心を鷲掴み」

パチンコガンダムシリーズ第5弾となる本機種は、劇場版オリジナル作品『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の世界観を完全再現したもの。

新台の発売を記念したプロモーションでは、おぎやはぎ、橋下、かねこの3組がそれぞれ動画CMを制作。18日より公開され、一般投票で1位となった作品が、全国60箇所の街頭ビジョンで放送される予定だ。

橋本マナミ

CMの仕上がりを問われた橋下は、男性にスポットを当てたと説明し「皆さんの心を鷲掴みできるように…」とニヤリ

続けて、「普段から、手ぬぐいとかヒモとかセクシーなグラビアをやってるほうなんですけど、現場に行ったら今まで着たことのない衣装が置いてあって、私もびっくりした」と衝撃の告白も。

おぎやはぎ

これには、おぎやはぎの2人も「もう絶対勝てないって」「だって、そっちのほうが見たいもん」「ずるいな〜」と、やや興奮気味にコメントした。

 

■橋下「強い男の人が好物」

本機に登場する、シャア・アズナブルは、昨年開催されたファン投票「全ガンダム大投票40th」で1位を獲得した人気キャラクターである。

橋本マナミ

シャアを意識した真紅のドレスを纏っている橋下は、「強い男の人が大好物」としつつ、「アムロシャア一騎打ちシーンとかは迫力があってカッコよくて魅力的」と憧れの男性像を語る。

かねこも「シャアを要約すると、めっちゃイケメン。超かっこいい…好き」「やっぱりぶれないって大事よね」とシャアの魅力を力説。

■アンジャッシュ児嶋に逆襲?

作品名「逆襲のシャア」にちなんで、話題は「人生の大逆転」にまつわる話に。 おぎやはぎの2人は、芸人を始めたのが遅かったため、年下の先輩が多かったという。

矢作兼

矢作は「大したことないじゃないですか? 偉そうにされるのが許せないというか…」と矢作節を披露し、「逆襲して、全員に矢作さん、小木さんって呼ばせてます」とエピソードを紹介。

続けて、「アンジャッシュの児嶋さんが一番先輩なんで、トップなんです。児嶋さんがトップ事務所なんて絶対ダメでしょ(笑)だから逆襲して2、3年目で引きずり下ろしましたよ」と愛のある毒を吐き、会場の笑いを誘った。

 

■矢作「1億円なら断らない」

連日、世間を賑わせている闇営業。改めて、事務所の在り方が問われている問題だが、2人が所属する人力舎でもコンプライアンス研修はなかったようだ。

矢作は、「うちは、そういうのなくても大丈夫事務所だから、契約書もない。…多分ですけど。多分僕が『契約書作ります?』って言ったら作る事務所ですから」と話す。

小木博

また闇営業の話題についても、小木は「営業が苦手だからないですね。断ったとかじゃなくて、誘いもないんです。だから心境がわからないんですよね」と明かす。

矢作も「僕ら営業が得意じゃないし、盛り上げるタイプじゃない。まず、盛り上がりそうか絶対聞きますしね。…お酒飲んでる場所はNGです」と付け加えた。

続けて、「お金ない時だったら、お金次第で行ってましたけど…1億くれるって言われたら行くよね。断らないですよ」と、思わず本音もポロリ

・合わせて読みたい→おぎやはぎ小木、意外な人物との共演NGを告白 「ダメだから…」

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈

おぎやはぎ矢作、闇営業は「1億円なら断らない」 人力舎も契約書ナシ?