7月11日より放送中の新アニメまちカドまぞく」は、意外な“筋肉アニメ”のようだ。趣味は鍛錬という魔法少女千代田桃(声優・鬼頭明里)による筋トレトークが盛り上がっている。

 「まちカドまぞく」は、「まんがタイムきららキャラット」(芳文社)にて連載中の伊藤いづもによるコメディ漫画が原作。闇の力に突然目覚めた女子高生吉田優子は、一族にかけられた呪いを解くため、魔法少女を倒すことになる。

 “シャミ子”こと優子の宿敵である桃は、趣味は鍛錬で、生身でも相当な強さの持ち主。第2話「スポ根ですか!? 万物は流転する」では、普段クールな桃が、優子の腕をつかみ「上腕の肉の付き方がきれい」と目を輝かせるシーンがあった。さらに桃は、優子をランニングへと強引に誘い、「最初の1キロは、キロ9分ペース」などと助言していた。

 アニメや漫画界にも筋トレブームが広がっているだけに、「まちカドまぞく」の筋トレ好き美少女にも注目が集まっている。Twitter上では、劇中の筋トレトークに対して、「ここでも筋トレかw」「おまえも筋肉フェチか」「筋肉はすべてを解決します」「筋肉をすくすく育てろ」といった声が寄せられ盛り上がっている。

(C)伊藤いづも・芳文社まちカドまぞく製作委員会
「まちカドまぞく」は意外な筋肉アニメ? 筋トレ好き魔法少女が人気