child1_e


 普通に学校に通えるという環境は、実はとっても恵まれていることなのかもしれない。

 この世の中には、学校に行きたくても、貧困のために家計を助けるために働いている子供や、毎日何時間もかけて遠くの学校に通学する辺鄙な田舎に住む子供たちもいる。

 交通手段の悪いベトナムの山岳地帯にある小さな村に住む人たちにとって、雨季の間子供たちを学校へやることはより一苦労だ。なぜなら、子供にとっても親にとっても命のリスクを冒すことになるからだ。

 親たちは、子供を大きなビニール袋に入れて向こう岸へ泳いで渡っている。濁った急流の川へ入ることは危険でしかないが、川岸の向こうに学校があるため、彼らに選択肢はない。

 ベトナムの親たちは、子供たちにきちんとした教育を受けさせるため、まさに文字通り体を張って最大限の努力をしているのだ。

―あわせて読みたい―

毎日がインディージョーンズ最後の聖戦、片方のロープが切れた吊橋を渡るインドネシアの子どもたち(動画あり)
体の不自由な孫娘をおぶって険しい山道を2時間かけて毎日学校に連れて行くおばあちゃん(中国)
さあ、学校に行こう!世界の子どもたちの通学・授業風景
大きなビニール袋に子どもたちを入れて川渡し。ベトナムの学校の命がけの登下校の様子
頭は凍り付き、手はあかぎれだらけ。極寒の中往復9キロの道のりを薄着で通学する中国の小学生


Học sinh chui tui nilon vượt suối đi học

山岳地帯に住む子供たちの深刻な通学事情

 ベトナム北西部のラオスとの国境近くにある山岳地帯、ジエンビエン省のナーハイ村に住む子供たちは、村を流れる川を避けては通学できない境遇にある。

 数年前にもこの村の壮絶な川渡りの様子が地元メディアでも伝えられたが、ここに住む子供たちは川向こうの学校へ通学するために、かなりの苦労を強いられている。

 乾季の間は、その場しのぎで作られた竹の橋を渡ることもできるそうだが、雨季になると雨や洪水で増水したかのような濁流を渡らなければならない。

child6_e


 川岸にはいかだもあるが、急流を渡るにはかえって危険のようだ。過去にいかだで向こう岸へ渡ろうとした時に転覆し、怪我人が出たことがあったそうだ。

村人が考え出した究極の選択法「ビニール袋に子供を入れて泳ぐ」

 丈夫な橋も無くいかだも危険となれば、残された唯一の方法は川を泳いで渡ることだ。しかし、それは更なる命のリスクを背負うことを意味する。

 とはいえ、村人たちには他に選択肢がない。そこで、子供をゴミ袋のような大きなビニール袋に入れ、袋の口をしっかりと閉じ、母親や他の子供たちが見守る中、父親が袋を持って川を泳ぐという独自の解決法を生み出した。

child3_e


child8_e

child10_e

 川岸には子供らが集まり、順番を待っている。一見、和やかにも見えるが目の前にあるのは流れが急な濁った川だ。自然と、川を見つめる子供たちの目も厳しくなる。

child4_e


 ひとり、またひとりと川向こうへ無事に運ばれていくことを祈るように見守る母親らの姿もある。家族の命懸けの行為に、やはり不安も隠せない表情だ。

child9_e


リスクを冒して通学を続ける子供たち


 岸の向こう側にある学校へ行くために道を迂回するとなると、5時間ほどかかってしまう上に、足場の悪い滑りやすい道を行かなければならない。

child13_e


 ビニール袋での川渡りによる潜在的な危険性は既に警告されている。しかし時短で岸に行ける方法となると、リスクを冒してでもビニール袋に入れられて泳ぐしかないのだ。

 しかし中には、平日の1週間は学校の近くに寄宿して週末だけ村へ帰ってくるという子供もいるという。

 ジエンビエン省ムオンチャ県の議長は、村人たちのこの方法は一般的であり、川のかさが増して橋を渡るのが危険という時のみ、ビニール袋での川渡りを実行していると主張している。

child7_e


 大変な思いをして通学を続ける村の子供たちとそれを支える親御さんたち。せめて雨季の間は近くに分校を開校させるなど行政がすべき措置は多々あるだろうけど、国の事情もあるのだろう。

 日本の場合は義務教育制度により、親は子供を小中学校は学校通わせる義務がある。義務というのは裏返すと権利である。普通に学校に通える環境が与えられるべき権利があるのだ。その権利が与えられているという事実は忘れがちだが、こういった外国の事例を見ると、あたりまえのことが非常に尊いことに思えてくる。

追記(219/07/19)本文を一部修正して再送します。
References:UNILADなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52277131.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

閉鎖予定のショッピングモールを利用し、80年代風モールに大改造。さすがアメリカのTVドラマはお金のかけ方が違う
10代のうつ病が増加傾向。原因はゲームではなくSNSであるとする研究結果(カナダ研究)
カフェインパウダーの過剰摂取で死亡した男性の遺族、世間にその危険性を注意喚起(オーストラリア)
家賃を滞納した挙句アパートをゴミ屋敷に。怒った大家がこんな方法で報復を実行(フランス)
Xの書き順ってどれがベスト?アイスクリームは舐める?噛む?ツイッターで真面目に議論されている11の議題

―知るの紹介記事―

クマのぬいぐるみと共に捨てられた犬。ぬいぐるみにぎゅっと身を寄せ恐怖を耐え忍び、ようやく幸せに巡り合えるまでの物語
火星に住みたい?ならば、ある物質で覆い地球大気の温室効果を模倣すればよい。という研究(米・英共同研究)
ストーンヘンジは重い石を持ち運ぶためラード(豚の脂)を利用して建てられたという新説が登場(英研究)
10代のうつ病が増加傾向。原因はゲームではなくSNSであるとする研究結果(カナダ研究)
カフェインパウダーの過剰摂取で死亡した男性の遺族、世間にその危険性を注意喚起(オーストラリア)
子供にきちんとした教育をうけさせたい。雨季の間、子供たちをビニール袋に入れて急流の川を渡る親たち(ベトナム)