毎週金曜25時25分より放送中のアニメ炎炎ノ消防隊」(MBSTBS系)は、今夜放送を予定していた第3話について放送を休止すると公式サイトで発表した。

炎炎ノ消防隊」は、何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物となる“人体発火現象”の謎を解明するため、その恐怖に立ち向かう特殊消防隊を描いたダークファンタジー

18日に発生した京都アニメーションの放火事件を受け、直接的には関係がないものの、MBSは「事件の直後ということを鑑み、放送見送りを決定いたしました」と説明している。

番組の公式Twitterには、「関係なくても思いやりのある決断だと個人的に思いました」「内容が内容なので、今の状況を鑑みると英断だと思います」「素晴らしい判断だと思います。内容も内容ですしね、、再会待ってます」といった心情をくむコメントが相次いでいる。

なお、各配信サイトでの第3話配信についても見送り、今後の放送予定については公式サイト等で発表するとしている。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
アニメ「炎炎ノ消防隊」第3話の放送休止を発表 京アニ放火事件の「直後ということを鑑み」