今週のCDアルバム売上レポートから2019年7月15日7月17日の集計が明らかとなり、そらるワンダー』が36,450枚を売り上げて首位を走っている。

 『ワンダー』はデビュー10周年そらるにとって、4年ぶりとなる3rdアルバム。『ワンダー』に収録されているリード曲「海中の月を掬う」は多くのラジオ局でパワープレイされており、ミュージックビデオ300万回再生を超えている。このまま週間チャートで初の1位となるか注目される。

 続いて、嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』がリリース4週目ながら2位につけており、累計1,545,704枚を売り上げている。そして3位には、宇野実彩子 (AAA)の1stアルバムHoney Stories』が初動3日間で13,846枚を売り上げて続いている。宇野は8月31日からアリーナ公演も含めた全国ソロツアーUNO MISAKO LIVE TOUR 2019 -Honey Story-】を控えており、全18公演が行われる予定となっている。

 4位には、Double Ace3rdミニアルバム『2Type』が初動3日間で12,313枚を売り上げて速報トップ5入りとなった。Double AceSUPERNOVA(元 超新星)のボーカルを務めるユナクとソンジェによるユニットである。そして5位には、7月22日付の週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得したBUMP OF CHICKENaurora arc』が、当週も10,333枚を売り上げて続いている。これで『aurora arc』は累計売上枚数が20万枚を突破した。


Billboard JAPAN アルバム・セールス集計速報
(集計期間:2019年7月15日7月17日
1位『ワンダー』そらる(36,450枚)
2位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(14,185枚)
3位『Honey Stories』宇野実彩子 (AAA)(13,846枚)
4位『2TypeDouble Ace(12,313枚)
5位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN(10,333枚)

Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。