2019年7月12日リリースされたエド・シーランのコラボレーションアルバム『No. 6 コラボレーションズ・プロジェクト』が、Spotifyにおいて800以上の公式プレイリストに追加されたことにより、彼の月間リスナー数が7,000万人に迫る勢いであることが明らかになった。

 Spotify UKのアーティスト&レーベルサービス部長とミュージック・カルチャー&エディリアル部長代理を務めているSulinna Ongは18日、「目立つ屋外広告や主要市場での限定リスニングパーティーから、曲ごとの詳細なインタビューをフィーチャーしたカスタム・プレイリストまで、これは全ての角度から考え抜かれた全体的なキャンペーンだった」と述べ、「このアルバムの合作的でジャンルを超えた性質から、エドのファンはもちろんフィーチャー・アーティストたちまで及ぶ、とりわけ広範囲のリスナーターゲットにできるという独自の位置にあったことから、このアルバムの音楽は800以上の公式Spotifyプレイリストに追加された。これは驚異的で滅多にない偉業だ」と絶賛している。

 『No. 6 コラボレーションズ・プロジェクト』には、ジャスティン・ビーバーとのコラボ「アイ・ドント・ケア」や、チャンス・ザ・ラッパー&PnB(ピーエヌビー)ロックとの「クロス・ミー」、ブルーノ・マーズクリスステイプルトンとの「ブロウ」など、さまざまなジャンルの15曲が収録されている。ほかにもカミラ・カベロ、カーディ・B、トラヴィス・スコットエミネム、エラ・メイやミーク・ミルなどがフィーチャーされている。

 SpotifyMusic Allyに明かしたところによると、同アルバムは公開初日に4,650万回再生された。エドの2017年アルバム『÷』(ディバイド)は初日に5,600万回以上再生されている。彼は現在Spotify月間リスナー数が世界最多で、約6,960万人が彼の音楽を聴いている。これはダントツトップで、2位のショーン・メンデスの約5,640万人を大きく引き離している。

エド・シーラン、Spotify月間リスナー数6,960万人を記録 800以上の公式プレイリストへ追加される偉業達成