株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)から好評配信中の「ロマンシング サガ リ・ユニバース」において、本日より「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念キャンペーン」を開催することをお知らせいたします。
なお、「ロマンシング サガ リ・ユニバース」は、アカツキスクウェア・エニックスとの共同開発による、23年ぶりとなる「ロマンシング サガ」完全新作の新規ゲームアプリです。

ロマンシング サガ リ・ユニバースダウンロードURL
iOS:http://sqex.to/CEy
Android:http://sqex.to/cdH


◆「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念 ピックアップガチャ」開催!!
本日2019年7月19日(金) 12:00より、「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念 ピックアップガチャ」を開催しております。

また、一度限りで10回ガチャを有償1500ジュエルで回すことができます。

イベント期間
2019年7月19日(金) 12:00 ~ 2019年8月5日(月) 4:00 まで

▼新登場&ピックアップスタイル


◆新イベント「降臨・ヴァッハ神」を開催!!
本日2019年7月19日(金) 12:00より、新イベント「降臨・ヴァッハ神」を開催しております。本イベントは、期間中、何度でも挑戦できる討伐イベントです。
バトルクエストクリアすることで、「バルマンテメダル」や、稀に「星神の赦し」がドロップいたします。さらに特定キャラクタースタイルパーティーに編成してバトルクエストクリアすると「星神の赦し」が確率で追加ドロップいたします。

イベント限定交換所で、クエストクリアで集めた「バルマンテメダル」や「星神の赦し」は、SS[この斧は処刑用だ]バルマンテのピースなど、豪華報酬と交換することができます。
また、交換したSS[この斧は処刑用だ]バルマンテのピースを使ってSS[この斧は処刑用だ]バルマンテスタイル召喚する(仲間にする)ことが可能です。

▼SS[この斧は処刑用だ]バルマンテ
併せて、特定キャラクターを連れて対象エリアに出撃することで、バトル後の能力値アップ時の上昇量が「メイン1章第1話~外伝」「修業者の間」では2倍、「降臨・ヴァッハ神」では3倍になるキャンペーンも開始いたします。

2019年7月19日(金) 12:00 ~
2019年8月5日(月) 4:00 まで


ウルピナ    ・タリア
レオナルド   ・バルマンテ


メイン1章第1話~外伝
・修業者の間
・降臨・ヴァッハ神
メイン1章外伝は近日公開予定です


◆「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念ミッション」を開催!!
期間中、ミッションクリアで遠征即時帰還チケットや、ゴールドピースなど豪華報酬を獲得することができます。
さらに、全てのミッションクリアすると、着せ替え衣装「[これが私の夢]ウルピナ」を獲得することが可能です。

キャンペーン期間
2019年7月19日(金) 12:00 ~ 2019年8月5日(月) 4:00 まで


◆その他にも「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念キャンペーン」が開催中!!
上述以外にも「『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念キャンペーン」を開催しております。
・『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』1周年記念ログインボーナス
・『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望キャラクターからの贈り物
Loading中イラスト期間限定変更

詳細はアプリ内お知らせをご確認ください。


ロマンシング サガ リ・ユニバース』とは
<公式HPはこちら>
https://www.jp.square-enix.com/saga_reuniverse/
iOS
http://sqex.to/CEy
Android
http://sqex.to/cdH

最新トレーラーはこちら!

▼『ロマンシング サガ リ・ユニバーストレーラーvol.2
https://youtu.be/QG3TDBbPb-0


株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

配信元企業:株式会社アカツキ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ