JR東日本リテールネットが「LuckyDrop」の新シリーズ「駅弁フィギュアコレクション」を発売。「元祖 森名物 いかめし」「峠の釜めし」など6種類を、JR東日本主要駅のカプセル自販機や「NewDays」などで販売します。

「NewDays」などで購入可能

駅の売店「KIOSK」などを運営するJR東日本リテールネット2019年7月18日(木)、オリジナルカプセルフィギュアLuckyDropラッキードロップ)」の新シリーズ「駅弁フィギュアコレクション」を30日(火)に発売すると発表しました。

「駅弁フィギュアコレクション」は、駅弁を手のひらサイズに精巧に再現して、カプセルに詰めたものです。国内だけでなく海外からの観光客もターゲットにしているといいます。ラインナップは次の6種類です。

・「元祖 森名物 いかめし」(北海道)。
・「網焼き 牛たん弁当」(宮城県)。
・「雪だるま弁当」(新潟県)。
・「峠の釜めし」(群馬県)。
・「チキン弁当」(東京都)。
・「伝承 鯵の押寿し」(神奈川県)。

販売は、JR東日本主要駅のカプセル自動販売機や、駅ナカ店舗「NewDays」や「BOOK EXPRESS」など。価格は1個500円(税込)です。

駅弁「元祖 森名物 いかめし」のフィギュアのイメージ(画像:JR東日本リテールネット)。