ZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のユース代表の森秋彩(もり あい・15歳)選手が、2019年7月4日(木)~6日(土)にスイス・ヴィラールにて開催されたリードワールドカップ2019の第1戦で3位に入賞しました。
今期がワールドカップデビューとなる森選手は、リードの強さに定評があり国内大会・ユース大会などにおいて多数の実績を残しています。

今大会においても予選を2位・準決勝を3位で通過する強さを見せましたが、決勝戦ではファイナリストの大半が35+でフォールする結果となり、森選手も準決勝のカウントバックの形で3位に入賞しました。

森選手は5月に行われたボルダリングワールドカップの第4戦中国・呉江大会で3位に入賞して初めて表彰台に上がり、7月11日(木)~13日(土)にフランスシャモニーで開催されたリードワールドカップ第2戦においても、表彰台は逃しましたが4位に入賞するなど、デビューシーズンでありながら素晴らしい成績を残しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【森選手コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めてのリードワールドカップで表彰台に上がれたことは嬉しいですが、同じ年の韓国の選手に負けたことがとても悔しいです。

8月の世界選手権では、実力が発揮できるように頑張りたいと思います。

森秋彩選手
森秋彩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

男子では4名の選手が決勝進出しましたが惜しくも表彰台に届かず、地元出身のサッシャ・レーマン(スイス)が初優勝しています。

ZETAは引き続き世界で活躍する森選手・野口選手を支援する形でスポーツクライミングをサポートしていきたいと考えております。

また今後も様々な形で社会に貢献して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リードワールドカップ2019 第1戦ヴィラール大会リザルト▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女子
1位 ヤンヤ・ガンブレット
2位 ソ・チェヒョン
3位 森秋彩(もり あい)
4位 野口啓代(のぐち あきよ)
5位 ミア・クランプル
6位 ルッカ・ラコヴェッチ
7位 ジュリアシャノーディ
8位 谷井菜月(たにい なつき)

男子
1位 サッシャ・レーマン
2位 パン・ユーフェイ
3位 アレクサンダー・メゴス
4位 ドメン・スコフィッチ
5位 楢崎明智(ならさき めいち)
6位 楢崎智亜(ならさき ともあ)
7位 波田悠貴(はだ ゆうき
8位 藤井快(ふじい こころ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ZETA CX シリーズ製品ご案内】
▼ EC商品検索/サイト検索エンジン ZETA SEARCHについて

[ https://zetacx.com/zeta-search ]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
[ https://zetacx.com/zeta-recommend ]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリングルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

レビューエンジン ZETA VOICEについて
[ https://zetacx.com/zeta-voice ]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメントスタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————


トップ企業ECサイトに採用されているZETA CX シリーズの導入事例
URLhttps://zetacx.com/case
株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー
https://zetacx.com/case/iyns
株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチパーク
https://zetacx.com/case/yamadadenki
ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン
https://zetacx.com/case/bookoffonline
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧
・EC商品検索/サイト検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
レビューエンジン「ZETA VOICE
・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・第32回リードジャパンカップにてZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が優勝、森秋彩選手が2位に入賞しました
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/lead-japan-cup201903/2019/0305
ボルダリングワールドカップ2019開幕戦スイス・マイリンゲン大会にて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が2位に入賞しました
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-worldcup-meiringen201904/2019/0409
ボルダリングワールドカップ2019の第3戦中国・重慶大会および第4戦中国・呉江大会にてZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が2大会連続2位入賞、呉江大会でユース代表の森秋彩選手が3位に入賞しました
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-worldcup-chongqing-wujiang201905/2019/0509
・第2回コンバインジャパンカップにてZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が2位入賞、ユース代表の森秋彩選手が3位に入賞しました
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/combined-japancup-ehime-noguchi-2nd-mori-3rd201905/2019/0529
ボルダリングワールドカップ2019の最終戦アメリカベイル大会にてZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が2位に入賞、ボルダリングの年間ランキングで2位になりました
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-worldcup-vail201906/2019/0611

=============================================
■ ZETA株式会社 https://zetacx.com
・本社所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22サンタワーズセンタービル17F
・設立:2006年6月
・資本金:1億円
・代表者:山崎 徳之
・事業内容:CX ソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバスティング・運用監視
=============================================

配信元企業:ZETA株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ