メガネをかけるだけで、何もないところにコメントが流れる――そんな夢のようなアイテムニコニコメガネ」がついに実現した。

 「ニコニコメガネ」のイメージが初めて世に出たのは5年前の「ニコニコ大会議」。当時の映像によると、駄菓子屋に来た少年が「くじ引き」で当てたメガネをかけると、お菓子棚のガラスに「うげええ・・・」「これマズい」などのお菓子の味をあらわす感想と思われるコメントが流れているが、これは「ニコニコ動画(夏)」のサービスイメージするPVのために用意された想像上の代物だった。

ニコニコメガネを開発した神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科・白井暁彦准教授もっと見る

ニコニコメガネを開発した神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科・白井暁彦准教授

ニコニコニュース(オリジナル)

 この夢のようなアイテムがついに実現したことになる。ニコニコメガネを開発した神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科・白井暁彦准教授は、

ニコニコ動画コメント弾幕が激しすぎて、肝心の動画が見れない。周囲に見られたら恥ずかしいし。メガネの掛け外しで自分だけコメを楽しめたら、と思って開発した」

とその経緯を説明している。

 なお、このニコニコメガネ4月27日・28日開催のニコニコ超会議2超ニコニコ未来開発」ブースで公開される。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画](-_-)ニコニコめがねw - 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4510757
・超ニコニコ未来開発 - 4月27日・28日開催のニコニコ超会議2出展ブース
http://www.chokaigi.jp/2013/booth/category/nicodevelop.html

何もないところにコメントが流れる「ニコニコメガネ」(イメージ)