8月16、17日に東京オペラシティ・コンサートホールで行われる劇場版機動戦士ガンダムシネマコンサートに、シリーズ総監督の富野由悠季、「機動戦士ガンダムSEED」の監督を務めた福田己津央、「機動戦士ガンダム00」の監督である水島精二が登壇することが決定した。シネマコンサート終了後にスタッフ陣によるトークショーが行われ、16日公演は富野総監督、17日の昼公演は福田監督、17日の夜公演は水島監督が出席する。

シネマコンサートは、映画上映とオーケストラの生演奏を融合させた複合型イベント。「機動戦士ガンダムシリーズ初のシネマコンサートとなる本イベントは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の音楽を手がけた服部隆之が編曲と指揮を務め、「東京フィルハーモニー交響楽団」が生演奏を担当する。会場内には、イベント限定の特別展示「THE MEMORY OF GUNDAMコーナーも設置され、劇場版機動戦士ガンダム」の原画、公開当時のグッズやチラシ、制作風景を収めた写真が展示される。

さらに、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のキャラクターデザイナー、ことぶきつかさが手がけたキービジュアルも公開。本ビジュアルを使用したパンフレットには、劇場版機動戦士ガンダム」の音楽プロデューサーである藤田純二と「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の音響監督を務めた藤野貞義氏との対談などが掲載されるほか、イベント用に再編集した劇場版機動戦士ガンダム」のサウンドトラックCDが同封される。また来場者特典として、富野総監督、安彦良和大河原邦男が手がけたミニサイン色紙がプレゼントされる(ランダム配布)。

チケットはSS席が1万2800円、S席が1万800円、A席が9800円ガンダムファンクラブの2次先行が7月21日午後11時59分まで受付中で、一般発売は7月27日午前10時から開始となる。

新ビジュアルも公開 (C)創通・サンライズ