50歳になった今も、高い人気を誇る森高千里に、トンデモない写真が流出した。10代のデビュー前後、初々しくもヤボッたい写真が大量流出。その裏には、同業プロダクションの嫌がらせが噂されている。

 「最近、森高の30年以上も前のグラビア写真が、ネットを中心に拡散しています。いずれも、今の森高からは想像できないほどのダサ顔。当然、ネット上の書き込みには、整形説まで囁かれています」(音楽ライター)

 彼女は熊本県の高校在学中にバンド活動を開始。'86年、大塚製薬が主催した「ポカリスエットイメージガールコンテスト」でグランプリを獲得。同年冬に、芸能活動を本格化させるため上京、東京の高校に入学した。

 「“九州に独特なボイスで注目の高校生がいる”という話は東京にも伝わっていて、複数のレコード会社が、調査をしていたそうです。ただ、各社共通の認識を持っていたのは『ルックスに華がない』でした。噂では、上京後、メークやプチ修正などで顔を整えたとも囁かれています」(同)

 確かに今回の流出した写真は、“本当に森高なの!?”というような顔ばかり。それにしてもなぜ、今さら昔の写真が流出するのか?

 「森高は、『Love music』をはじめ、フジテレビ系の音楽番組には必ずレギュラーMCとして登場するほど、蜜月関係にあります。あの“歌姫”浜崎あゆみ(40)でさえ、お呼びがかからない。森高は、大ヒットした『私がオバさんになっても』の根強い人気と、局のバックボーンによって、今の地位を保っているのでしょう。まさに“オバさんになっても健在”です」(レコード会社関係者)

 さらに、流出騒動の原因を作ったといわれているのが、森高の夫であり俳優の江口洋介の存在だ。昨年、ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)に出演。今年も『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に準主役級で出演している。

 「『身辺警護人』は木村拓哉、『ストロベリーナイト・サーガ』では亀梨和也と、ジャニーズタレントが出演するドラマにはよく出ていて、最近では、“ジャニーズ御用達俳優”とも揶揄されています。江口は“ジャニーズには腰が低い”と悪評が立っているため、嫌っている芸能プロも多いようです。今回の流出写真は、やっかみによる同業の仕業が疑われています」(同)

 オバさんになった森高は、どう乗り越える?