様々なSNSが蔓延る現代。インスタ民は周りの迷惑を考えずに写真を撮り現実で暴れまわり、ツイッター民はネットで暴れまわる。という訳のわからんイメージだけが先行していますが、実際は使う人のモラルマナーに依存しているだけで、頭がアレな人は何をしていようが、何をしていなかろうが、その人間性が大事だというお話です。

SNSを利用する危険性について

たしかに、僕の世代はファミコンやりすぎたらアホになる、はいわれてました。まあ、僕は実際やりすぎてアホになりましたが、それは単に僕が元々アホなだけで、たしかに一緒によくファミコンやってた友達はみんな立派な社会人になっている!

twitterの反応

たしかに、もしかするとマトモな人が何かしらの悪影響があったりする可能性もなくはないのかもしれませんが、たとえば何かを失敗したって、それが良い経験になったりするものですよね。

10年前とも全く違うツールアイテムが流行り、老いていけばいくほど新しいものについて行けなくなるのはあるでしょう。それでも、そもそも柔軟な思考があれば扱えるだろうし、これやっちゃダメ!という単純な思考には陥らない気もしますね

こういった例は一部の人だし、そもそもどの時代でもこういう人はこういう人だと思います...

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
学校PTAでSNSの危険性について意見を求められたので「解決しなくて良い」と意見した結果!