狩野英孝

タレント狩野英孝が19日に自身のブログを更新。意味深長な内容に、ファンから心配の声が寄せられている。

 

■ネット上のコメントを批判

ブログを更新した狩野は、「寝れねーよ、、、」と切り出して「もう、いいよ涙 人を殴るのやめようよ涙」と投稿。「ケンカなら、相手を殴った手が痛いだろうけどネットなら、相手を殴っても何も痛くないんだろうね」とネット上のコメントを批判した。

直前のブログでも「待ちます。。ずっと。。」と匂わせるような投稿をしている。

 

■「心が壊れてないですか?」と心配の声

投稿を受け、ファンからは「何かあったんですか」「大丈夫?」と心配の声が寄せられた。

大丈夫ですか? 優しすぎるので、心が壊れてないですか?」

 

「どした? 大丈夫大丈夫! 英孝さんは何があっても大丈夫!」

 

「何かあったんですね。見えないところで、見えるように、人を傷付ける、卑怯ないじめです」

 

■ネット上で誹謗中傷を受けたら…

ネット上の心ない言葉に対して不満をあらわにした狩野。しらべぇでも既報のとおり、彼は2017年に未成年女性に対する淫行疑惑で謹慎しており、当時は世間からバッシングを浴びていた。こういった経験から、ネット上のコメントに人一倍敏感なのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、全体の半数以上が「ネット上で誹謗や中傷を受けたら立ち直ることが出来ない」と回答している。

誹謗中傷

ファンから心配の声が寄せられた狩野の意味深投稿。一部では吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之さんに関する発表を待っていたのではないかといった声もみられている。

・合わせて読みたい→狩野英孝、掃除中に出てきたアイテム 使用したら「もっと優しく扱え!」とゲキ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

狩野英孝、意味深なブログ投稿に心配の声 「大丈夫?」