インスタグラムのフォロワー数1億人超えは3人 Jリーグからは唯一イニエスタが選出

 昨今、多くのプロサッカー選手ソーシャル・ネットワークサービスSNS)を駆使して自己プロデュースに力を入れている。人気選手がプライベートをさらけ出したり、スーパープレーを載せたりすることでファンも好きな選手の日常を楽しむことができる。そんななか、特にSNSで人気を誇るインスタグラムの「フォロワー数ベストイレブン」をスペイン紙「マルカ」が選出。人気に比例したような超豪華布陣となっている。

 リサーチ会社「ピッチサイド」の調査によると、プレミアリーガーの90%以上がインスタグラムアカウントを持っているといい、現在ではフットボール業界に欠かせない存在の“インスタ”。日本でも力を入れているクラブや選手は多いが、「マルカ」は世界のフォロワー数ベストイレブンを選定した。

 “絶対王者”として3トップを形成するのは、1億人以上のフォロワーを持つFWクリスティアーノ・ロナウド(1億7400万人/ユベントス)、FWリオネル・メッシ(1憶2500万人/バルセロナ)、FWネイマール(1憶2200万人/パリ・サンジェルマン)。それぞれ、所属クラブのフォロワー(ユベントス2900万人、バルセロナ7400万人、パリ・サンジェルマン2200万人)を上回っており、各クラブサポーターだけにはとどまらない世界中での人気ぶりを見せつけている。

 強力3トップを中盤で支えるのは、Jリーグから唯一の選出となった3000万人のフォロワーを持つヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ。元バルセロナの英雄の人気は衰えることはない。この豪華メンバーの指揮を執るのは日本代表MF久保建英も所属するレアルを率いているジネディーヌ・ジダン監督(2300万人)となっている。

 様々な情報を仕入れることができるSNSだが、今後も注目は高まっていきそうだ。

インスタグラムのフォロワー数ベストイレブン

マルカ」が発表した「フォロワー数ベストイレブン」は以下の通り。

GK
イケル・カシージャス1500万/ポルト/元スペイン代表)

DF
マルセロ(3900万/レアル・マドリードブラジル代表)
セルヒオ・ラモス3300万/レアル・マドリードスペイン代表)
ダニエウ・アウベス(2600万/パリ・サンジェルマンブラジル代表)
ダビド・ルイス(1900万/チェルシーブラジル代表)

MF
ハメス・ロドリゲス(4200万/レアル・マドリードコロンビア代表)
ポール・ポグバ3600万/マンチェスター・ユナイテッドフランス代表)
アンドレス・イニエスタ3000万/ヴィッセル神戸/元スペイン代表)

FW
クリスティアーノ・ロナウド(1億7400万/ユベントスポルトガル代表)
リオネル・メッシ(1憶2500万/バルセロナアルゼンチン代表)
ネイマール(1憶2200万/パリ・サンジェルマンブラジル代表)

監督
ジネディーヌ・ジダン2300万/レアル・マドリード/元フランス代表)(Football ZONE web編集部)

(左から)ブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表FWメッシ、ポルトガル代表FWロナウド【写真:Getty Images】