文:ミル☆吉村

 人気RPGシリーズの原作小説を実写化する、Netflixドラマ版『ウィッチャー』。そのティザー動画が、Netflixの公式YouTubeチャンネルや作品の公式Twitterアカウントなどで公開された。


「Netflixドラマ版『ウィッチャー』の予告編がついに公開! ゲラルトやイェネファー、シリたちが実写で登場」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 約2分の映像では、モンスタースレイヤー主人公ラルトヘンリー・カヴィル)を中心に、魔法使いのイェネファー(アーニャシャロトラ)や、強大な魔力を秘め物語のカギを握るシリ(フレイヤ・アーラン)といったゲームでもおなじみの面々に加え、壮大な戦場シーンや、ゲラルトが巨大モンスターと対峙する様子なども。

 断片的な映像や交わされている会話の内容からすると、原作小説の第1巻『ウィッチャーI エルフの血脈』を少なくともじっくり描くことになりそうだ。

 作品は2019年第4四半期に配信予定。なおアンドレイ・サプコフスキによる原作小説はハヤカワ文庫FTで発売中で、CD Projektによるゲーム版は最新作『ウィッチャー3 ワイルドハント』が発売中となっている(国内での家庭用版はスパイク・チュンソフトによるパブリッシング)。