プレミアリーグの3クラブが、レアルソシエダのスペイン代表DFディエゴ・ジョレンテに関心を示している模様だ。イギリス誌『FourFourTwo』が19日に報じている。

 現在25歳のディエゴ・ジョレンテはレアル・マドリードの下部組織出身。同選手はレアル・マドリード・カスティージャを経て2013年トップチームデビューを果たす。2017年レアルソシエダに移籍したディエゴ・ジョレンテは、主力メンバーの一人として活躍している。2016年にはスペイン代表としてもデビューを果たした。

 報道によると、トッテナムリヴァプールウェストハムがディエゴ・ジョレンテ獲得を熱望しているという。同選手獲得には約2,500ユーロ(約30億円)が必要とされているものの、新シーズンプレミアリーグプレーする可能性が高いと報じられた。

スペイン代表経験のあるディエゴ・ジョレンテ [写真]=Getty Images