闇営業問題で経緯を説明するも、つじつまが合わず次々と嘘がバレてしまい、更に週刊誌などに散々リークされて事件が泥沼化してしまった雨上がり決死隊の宮迫博之が本日の午後3時から謝罪会見を開くということです。また宮迫と同時に田村亮も会見に望むということですが、今後の二人の活動がどうなるのか、そこで明確になるのか。

謝罪会見を行うという宮迫

宮迫博之は7月19日マネジメント契約を解除するということで、事実上の解雇となってしまい現在無職の状態。つまりこの会見は、事実上個人としての会見になるわけではありますが、田村亮と同時にということで、事務所が解雇されていない田村亮と一緒にやるということは、やはり吉本興業としての謝罪の意味合いもあるのかもしれません。

会見では何が話されるのか注目が集まる半面、それによって新たな疑惑が浮上する恐れもあります。ということで、事前に質問内容や受け答えは万全を期しているものと思われますが、必ずしもそうとは言えません。

ネットでは「辞めるな」「事務所を変えて活動してくれ」「戻ってきてくれ」との意見が多いようです。

果たして会見では何が語られるのか、そして契約解除となった宮迫は今後どうするのでしょうか。

まだまだ闇は深いこの問題

宮迫はまだまだ入り口、本丸は吉本興業そのものとならないかどうかが心配ではあります。



画像が見られない場合はこちら
宮迫、15時から謝罪会見にネット「辞めるな!続けろ」の声