【動画はこちら】

アメリカシカゴ超高層ビル「ウィリスタワー」の103階にある「ガラスの床」にヒビが入り、観光客たちが騒然となっている動画。

この「ガラスの床」は5トンまで耐えられるということ。またヒビが入ったのはガラスの傷を防ぐ保護材ということで、観光客が危険にさらされたことは無いとのこと。

動画には「太りすぎたのかな」「恐ろしい」などのコメントが寄せられています。

たとえ大丈夫にしろ、いきなりヒビが入ったら心臓に悪すぎです。。

【動画はこちら】

超高層ビル103階の「ガラスの床」がヒビ割れてお客さん騒然!怖いなんてもんじゃない!