yumyumhamster1_640

 みんなが一番シアワセを感じるのは、何をしているときかな? 美味しいものを食べているとき? それともお布団の中で夢の世界を行ったり来たりしているときかな。

「腹の皮が突っ張れば目の皮が弛む」っていう言い回しもあるように、この二つの幸せな時間はどうやら連動しているみたい。

 だけどここを見てくれているみんななら、きっとわかっているはず。「食べてすぐ横になるとウシになる」とも言うんだからね! 食っちゃ寝の生活はダメだからね!



He’s supposed to be exercising but ok 😅

 どこかのお宅で飼われているハムスター氏。回し車の中にごろんとひっくり返りながら、モグモグモグモグお口を動かしているよ。

yumyumhamster2_640

 お腹がいっぱいになってきたのかな、オメメもとろ~ん、今にも夢の中へと落ちていきそう。なんだか幸せそうなひと時だね。

yumyumhamster0_640

 この様子を見たネット民たちからは、「もっと運動しなくちゃ!」とハムスターの健康状態を案じる声が寄せられていた。

・確かにこのハムスターにはエクササイズが必要なようだ
・エクササイズならしてるよ! 口の筋肉や胃の筋肉が
・これ、回し車サイズが合ってないんじゃないかな
・それ! このハムスターには小さすぎるんだよ
サイズが合ってないと、むしろハムスターの身体に良くないよ
・よく見て! でぶっちょハムスターが1匹じゃなくて、中には2匹いるんだよ!
・うわ、ほんとだ、気がつかなかった!

 そう、食っちゃ寝の怠惰なハムスターという先入観から、1匹しかいないと思ってしまったお友だちが多かったみたいなんだけど、実は2匹いるんだよね。

 にしても運動は大事。我々ニンゲン健康第一に、しっかり食べたらしっかりエクササイズして、すこやかな毎日を過ごしたいものである。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52277240.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

寒さに震える野良犬たちの為、バス停の待合所にタイヤのベッドとブランケットを用意した地元の人々(ブラジル)
こんなもの、こうしてくれる!鳥よけスパイクを剥がしまくる暴挙に出たオウム(オーストラリア)
小さい体でのびのび生きる。ドワーフィズムの猫たちの、生まれから現在まで
クマのぬいぐるみと共に捨てられた犬。ぬいぐるみにぎゅっと身を寄せ恐怖を耐え忍び、ようやく幸せに巡り合えるまでの物語
ヒマラヤン・ラグドールミックスのオディーさんの水分摂取の姿がドラマチック

―動画の紹介記事―

水中のキスは甘くない。多毛類のゴカイ同士が水中でキスする理由とその音が「コッ!」(※ゴカイ出演中)要音声
こんなもの、こうしてくれる!鳥よけスパイクを剥がしまくる暴挙に出たオウム(オーストラリア)
電脳化はこの後すぐ!?脳とコンピューターを直結する「Neuralink」を来年臨床試験予定(イーロンマスク)
ショッピングモールで集中豪雨による予期せぬ浸水!動揺する人々にタイタニックを演奏するミュージシャン(メキシコ)
これは貴重体験!巨大クラゲに遭遇!一緒にランデブーしたダイバー(イギリス)
少しは運動しないとダメ!怠惰すぎる食っちゃ寝ハムスターが発見された?