ジャニーズJr.のメンバー8人が主演するBS日テレドラマ恋の病と野郎組』(毎週土曜23:30~ ※全10話)。27日放送の第2話は、佐藤龍我(美 少年)が主人公を演じる。

共学の中の男子しかいないクラス(通称「野郎組」)に所属する彼らが、担任の熱血天然教師(濱田崇裕)とともに送る1話完結のオムニバスコメディ。第2話では「親の教育が厳しい家庭に育つ、明るく無邪気なお坊ちゃん気質」の二葉(佐藤)に、中学時代に同級生だった他校の女子生徒が接近してくる。

SNSグループを作り、“女子との接近”に備え、助け合うことになった野郎組が、二葉だけノリが悪い。バイト禁止で小遣いゼロのためスマホを持っていなかったのだ。そんな二葉が、抽選でスマホゲット。さっそく中学の時の同級生ユリ(出口夏希)とSNSでいい感じにつながり、「野郎組の彼女持ち第1号だ!」と有頂天になる。デートの約束をした二葉だったが、当日、担任の花岡にスマホを取り上げられてしまい…。

佐藤は「撮影している時も、待っている時も、移動中もいつも賑やかでとにかく楽しいです。撮影の朝は、HiHi Jetsの高橋優斗くんと作間龍斗くんが始めたラジオ体操を、全員でするようになりました。それから、Aぇ! group の正門良規くんとはこれまでなかなか仕事で一緒になる機会がなかったんですけれど、このドラマの撮影を通して仲良くなりました! 僕は結構人見知りなところがあるんですけれど、正門君から話しかけてくれて、撮影の後とか一緒に帰ったりしています」と、撮影現場の様子を報告。

また、スマホにまつわる思い出を聞くと、「使い方について親は厳しかったですね。中学生の頃は、夜10時までしか使っちゃダメというルールや、メールのやりとりを親に見せなくちゃいけないというルールがあって、しっかり守っていました。今回、二葉は女の子宛てのメッセージを野郎組のSNSグループに間違って送ってしまうんですけど、僕もスマホでの失敗エピソードは結構持っています。この間も目上の方に『お誕生日おめでとうございます』って丁寧な文章で送ったんですけれど、その方の誕生日が実は1カ月後だということに気づいて、慌てて送信を取り消しました! その時はすごく焦りました」と振り返っていた。

(C)恋の病と野郎組」製作委員会

画像提供:マイナビニュース