クラブ・アメリカDFアルバレスがアヤックスへ 元仏U-21代表MFがローマ移籍

 アヤックスは日本時間20日、クラブ・アメリカからメキシコ代表DFエドソン・アルバレスを完全移籍で獲得したと発表した。

 2024年夏までの5年契約となっている。クラブ・アメリカの下部組織出身のアルバレスは、2016-2017シーズントップチームデビュー2017年2月にはA代表デビューを果たし、2018年夏に行われたロシアW杯にも全4試合に出場した。アヤックスは昨季主将を務めたDFマタイス・デ・リフトがユベントスへと完全移籍しており、即戦力となるセンターバックの補強が急務だった。

 また、ローマフィオレンティーナから元フランスU-21代表MFジョルダン・ヴェレトゥを買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したと発表した。

 2020年夏に完全移籍で買い取る契約となっている。2013年に行われたU-20ワールドカップの優勝メンバーであるヴェレトゥは、2017年夏にアストン・ビラからフィオレンティーナに加入。加入初年度からレギュラーを務め、公式戦75試合15ゴールを記録していた。

イタリアセリエA
■エラス・ヴェローナ
MF ミゲル・ヴェローゾ ジェノアからフリートランスファーで加入

フランスリーグ・アン
■リール
DF ドマゴイ・ブラダリッチ ハイデュク・スプリト(クロアチア1部)より完全移籍で加入

■トゥールーズ
DF アグスティン・ロジェル クリリア・ソヴェトフ(ロシア1部)より完全移籍で加入(Football ZONE web編集部)

アヤックスがDFアルバレスを完全移籍で獲得【写真:Getty Images】