AbemaTVレギュラー番組『チャンスの時間』#56が、7月16日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥のノブと大悟と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービスSUPERCHOICEスーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、前回に引き続きタレントの井口綾子をゲストに迎え、“外国人の彼女をつくる”ためにお笑いコンビニューヨークの嶋佐和也が、街で外国人女性をナンパし、連絡先交換を目指す企画「ニューヨーク インターナショナルナンパ 第2弾」を実施した。

早速、渋谷駅からナンパスタートし、次々と外国人美女に声をかけていく嶋佐だったが、失敗続きで2時間が経過。この流れを断ち切る秘策として、「やっぱ外国人タンクトップっしょ」とタンクトップ姿で登場し、気合いを入れ直した嶋佐は、その後、“ドイツから来る友人を待っている”というドイツ出身のハーフ美女を発見。

ドイツからの友人は“金髪で高身長、さらに2人組でやってくる”という情報に、ニューヨークの2人は“トリプル美女のチャンスか!?”と期待が高まるも、なんとそこに現れたのは高身長イケメン2人…。

嶋佐は「(女性の説明が)髪の毛長くて、金髪で、背が高くてって…、からかわれてたってこと!?」とまさかのオチに肩を落とし、スタジオの大悟も「ほんまやな。これ完全に遊ばれてんな」とコメント

そして、制限時間が残り3時間となり、嶋佐は最終手段である“英会話レッスン”に踏み切る。英会話レッスンでは軽快にジョークを飛ばし、好きなアーティストの話題では講師と意気投合。

その流れでカラオケに誘い、無事LINE交換に成功!しかし、その後スタジオで、LINEのやり取りが既読無視で途切れていることを報告すると、大悟は「今ここでLINEしてみたら?カタカナで○○って」と、小学生のような下ネタアドバイスニューヨークの屋敷裕政は「勉強できひん人のボケやなぁ(笑)」とツッコミを入れ、ノブさんも「俺も相方として恥ずかしいわ」と口にし、スタジオは大爆笑に終わった。

番組ではさらに、お笑いコンビ流れ星の瀧上伸一郎と、“とてつもなくヤバい嫁”だと業界内で噂の奥さんをスタジオに招き、噂が本当なのかを検証する新企画「珍婚さんいらっしゃい」を実施しました。スタジオに登場した瀧上夫妻に、まずは馴れ初めについて話を聞きますが、この時点では、奥さんに対して“可愛くて健気、ちょっとアタックの強い子”という印象の一同。

しかし、続けてノブさんが「奥様、瀧上くんの1番好きなところはどこですか?」と質問すると、瀧上さんの奥さんはまさかの一言を口にする。思わぬ答えにノブは大爆笑する中、大悟さんは思わず身を乗り出し、「ん?なになになに?」と困惑。

その後も続々と飛び出す奥さんの珍発言に、驚き&爆笑の新企画の模様はAbemaビデオにて7日間、無料で視聴可能なのでぜひチェックを。

©AbemaTV

関連画像キャプション