松本人志

7月20日に行われた、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見を受け芸能界にも激震が走りました。吉本興業の岡本社長が「会見をしたら全員クビ」という発言があったことで思わぬところで吉本興業ブラック体質が暴露されました。これを受け、お笑い界の重鎮芸人であるダウンタウン松本人志さんが動きました。そして、急遽7月21日ワイドナショー生放送となり、新たなことが明らかとなったのです。

ワイドナショー生放送で圧力はなかったのか?

先日の田村亮さんの「在京5社、在阪5社は吉本興業株主やから」発言でかなりの忖度があるような感じもしますが、会見後松本人志さんが会社と直談判したことも明らかとなりました。

「会社と話し合ってみますから。ちょっと心痛いですね」と約束した。そのまま吉本興業東京本部に向かい、ダウンタウンの育ての親の大崎会長と元マネジャーでもある岡本社長と約2時間緊急会談を行った。

引用元 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/21/kiji/20190721s00041000084000c.html

松本人志「言えない意見は無い」

フジテレビ吉本興業の株主と言う事で、どこまで話をするのか気になりましたが、生放送と言う事で編集無し。

松本人志さんも男気のある発言をしています。

視聴者も「今回のワイドナショー生放送について吉本の上層部は快くOKを出したのですか?」「株主の件に触れたら今の腐ったフジテレビは変われるよ。」「宮迫さん亮さんはまず会見出来たことが良かった」とコメントをしています。

岡本社長の「芸人全員クビにする」発言はかなりの衝撃がありましたが、

吉本興業に所属している松本人志さんは「知らなかった事が多過ぎて騙されていたような気になった」「時代を読み違えた会社なんじゃないかなと思った」「この吉本興業にはいたくない」と発言しています。

また、岡本社長がコメントを発表しました。



画像が見られない場合はこちら
よく言った!ワイドナショー生放送で松本人志が発言!他局が報じない「宮迫と田村亮」謝罪会見に言及にネット絶賛