朝鮮半島の台風5号は、北へ進み、まもなく温帯低気圧に変わる見込みです。この台風は、発生初期から雨雲は台風の東側にあり、台風5号が東シナ海を北上中の19日から、少し離れた九州で雨が強まり、20日には長崎県五島列島と対馬で記録的な大雨となり、一時的に警戒レベルが5の「大雨特別警報」が発表となりました。現在も西日本では激しい雨のところがあります。
台風5号の北上に伴って、梅雨前線が北上し、太平洋高気圧に覆われてきます。ただ、太平洋高気圧の強さは、頼りないものです、「はっきりしない梅雨前線」=「梅雨明け」ではありませんが、今週中には関東以西で梅雨明けがありそうです。

気象予報士・饒村 曜)

21日午前6時の天気図と衛星画像。