7月21日に緊急生放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ダウンタウン松本人志(55歳)が、吉本興業に「居れないかも」と伝えていたことを明かした。

一連の“闇営業”問題の報道が出た時から松本は警鐘を鳴らしており、会社としてどうするのかを尋ねると、「ちょっと静観します」との答えがあり、そのとき「だったら、ちょっと吉本居れないかもしれないわって。僕はこの吉本興業には居たくないかもって言いました。考えさせてください。僕こんな会社では絶対駄目だと思うと」と、会社に伝えたという。

松本がその話を伝えた後、雨上がり決死隊・宮迫博之(49歳)らの謹慎が発表されたそうだが、「これも、僕のやってることって後輩たちを謹慎に追いやっただけかなって思って、落ち込んだんですけどね」と落胆したと語った。