歌手でタレント和田アキ子(69歳)が、7月21日に放送されたバラエティ番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演。前日に行われた雨上がり決死隊・宮迫博之(49歳)と、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47歳)の謝罪会見で、同番組スタッフによる質問について、頭を下げて謝罪した。

会見の質疑応答で、同番組のスタッフは、宮迫の不倫問題時に“オフホワイト”との表現を使ったことを引き合いに出し、謝罪会見での心境を「色で表すと?」と質問。宮迫は戸惑い、回答しなかったが、Twitterなどネットでは「なぜこの場でその質問」「ひどい質問だな」「マスコミレベルがひどい」など炎上状態となっていた。

21日放送の「アッコにおまかせ!」では、宮迫・田村、ともによく知ってるという和田が「(2人は)真剣に謝ってた。真摯に、真摯に謝ってるんですよ。それなのに、宮迫くんの問題に関して、『前はオフホワイトって答えられましたけど、今回は何色ですか?』(との質問)。ふざけんなっ!ほんとに。アッコにおまかせ!34年やらせてもらってますけどね、スタッフがそんなこと聞きますか?」と激怒。  

続けて「本当にこれは、局がいけない。私がお世話になってる局に言うのもおかしいですけど、一睡もできませんでした、私は。昨日、歌の仕事やって楽しい日だったんですけど、(質疑応答で)『アッコにおまかせ!』って言っちゃったんですから、(責任は)私ですね。申し訳ございませんでした。本当に申し訳ございません。なんとあの二人を傷つけ、二人だけならまだ芸能界で良いんです。私より後輩です。被害に遭われた方にも胸が痛い。ご覧になって不快感を覚えられた方、申し訳ございませんでした」と、何度も頭を下げた。

そしてスタッフについては「厳重注意します」と厳しい口調で語った。