ハットトリック達成直後に相手を吹き飛ばすシーンが反響呼ぶ

 海外サッカー、元スウェーデン代表のFWイブラヒモビッチロサンゼルスギャラクシー)が19日(日本時間20日)のロサンゼルスFC戦でハットトリックを達成。圧巻の3ゴールチームを勝利に導いたが、意外なシーンが注目を集めている。後半25分に3点目を決めた直後だ。快挙を達成したイブラヒモビッチが……。まさかの衝撃シーンを米メディアが動画付きで公開。ファンを爆笑させている。

 止まらない。止められない。後半25分にエリア外から左足でゴールを揺らし、圧巻のハットトリックを達成したイブラヒモビッチセレブレーションのために走り出した瞬間、運悪く?そばにいたロサンゼルスFCの選手を吹き飛ばしたのだ。イブラヒモビッチの規格外ぶりを示すような衝撃的なシーンだった。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカーアカウントは「ズラタンの邪魔をするな」のタイトルで公式インスタグラムで動画付きで公開。目の当たりにしたファンから驚きと爆笑する声が上がっている。

「彼は飛んだ」
「ハハハハハ、なんだこれは」
「なんてこった」
「今日見た中で最高のできごと」
「この選手になにがあったんだ? ラインバッカ―にタックルされたかのように飛んだ」
レッドにするべき」
ネイマールダイブ
「面白過ぎる」

 圧巻のプレーダービーマッチの勝利をもたらしたイブラヒモビッチ。自身のことを「フェラーリ」と表現していたが、まるで重戦車のようなパフォーマンスだった。(THE ANSWER編集部)

ズラタン・イブラヒモビッチ【写真:AP】