先日、発泡スチロールケーキで卒業祝いが台無しになったファミリーニュースをお届けしたが、またしてもケーキトラブルに見舞われた女性がいるという。

母親が娘のためにマリファナケーキを注文?

ジョージア州に住むタミー・デイビスさんは、娘ケンズリさんの25歳の誕生日のために地元のベイカリーにケーキを注文したのだが、出来上がったケーキを見てびっくり仰天。

なんと、そのケーキには大きくマリファナイラストが描かれ、人気キャラクターマイリトルポニーマリファナを吸い、その代表的な症状である目が赤くなるという細かいディティールまでほどこされるという手の込み具合だ。

まさか母親がマリファナを愛する娘のためにマリファナケーキを注文したのか!?

「モアナ」と「マリファナ」を聞き間違えた

実はこれ、注文を受けた店員の聞き間違えによるものだった。

タミーさんは、ケンズリさんが大好きなディズニー映画『モアナと伝説の海』のプリンセス「モアナ」をテーマにしたケーキを作って欲しいと依頼したという。

だが、「モアナ」と「マリファナ」を聞き間違えてしまった店員が、マリファナケーキの製作を頑張ってしまったというわけ。モアナ、マリファナ、モアナ、マリファナ、モア…、聞き間違えるか!?

「私の誕生日が台無しだわ!」となるかと思いきや、ケンズリさんはインタビューで笑いながらこう話している。

ケーキを見たときはびっくりしたけど爆笑しました。私たちはアクセントがあるので店員さんも聞き間違えたのかもしれませんね。来年ももちろんこのベーカリーでケーキを注文しますよ。ここのアイスクリームケーキは最高だから。

店員のミスを責めることなく豪快に笑い飛ばすケンズリさん、25歳の誕生日は一生忘れることはないだろう。

参照元:YouTube13WMAZ

【マジか】25歳娘の誕生日に母親がマリファナケーキを注文!?とんでもない勘違いが判明!