東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。

5月21日(火)放送のテーマは「腹筋ラジオ」でした。まもなくやってくる暑い季節。薄着になったり水着になる機会も多いと、気になるのがお腹のお肉……。憧れのシックスパックにはほど遠くても、少しでも理想の体に近づきたい! そんな人に向けて、街の「腹筋を鍛えていそうな人たち」の声をお届けしました。


※写真はイメージです。



テーマ「腹筋ラジオ

◆最初は回数よりもフォームが大事

「基本は2日に1回くらいで、だいたい20 回を 2 セットやって、3 種類くらいやってます! ジムにある脚を引っ掛けるやつとか、ぶら下がった状態で脚を上げたり下げたりするやつとか。まずは普通の腹筋のやり方をベースにして、それからバリエーションをつければいいと思います。

最初はフォームが大事だと思うので、回数は少なくてもいいので、自分ができる回数でしっかりやるのが良いと思います」(23歳/男性/ジムトレーナー

◆4日に1回、3種類の腹筋

「はい! 鍛えてます! うっすら割れてるかなって感じですね。縦と横にも。4日に1回くらいジムで筋トレをしてるんですけど、主に3種類やっています。1つ目は、斜めになっている台を使ってやる腹筋運動。2つ目は、ドラゴンフラッグっていうベンチプレスとかする台を使ったもの。

これは、腰から上を台に寝かせて足を振る感じの腹筋です。3つ目は、ケーブルクランチ。重りの付いたロープを手で持って前屈するトレーニングです。あまり太りそうな物は食べないようにはなりましたね。プロテインも飲んでますし。腹筋が目に見えてわかるのが嬉しいです」(22歳/女性/大学生

◆胃下垂のポッコリ下っ腹が改善!

「私はフィットネススタジオに通ってて、そこで腹筋を鍛えてます。ヨガマットを敷いて寝転がった状態で頭に手を置いて、おへそを見る感じで足を上げるっていう動きを10分くらいやってます。それが終わったら、ネジリを加えてクビレを意識した感じで! 回数は決めてません。

10 分間隔でタイマーを使いながら、できる限りやってます。元気なうちにバーッとやって、キツくなったらゆっくりに変えて(笑)。私、胃下垂で食べると下っ腹が出ちゃう体質だったんですけど、それがなくなってきました!」(22歳/女性/モデル

◆食事も意識して腹筋作り

「ジムではマシンに座って腹筋をしてますけど、家でやるときは寝転がって膝を立ててやったり斜めにしてやったり。左ヒザと右ヒジをクロスさせるように、くっつける意識でやってます。30 回を 3 セットくらいですね。

理想はシックスパックが出ればいいけど……。ズボンが入らなくなったり、酒も飲むし……歳も歳だし。だから、食事も意識してタンパク質を摂りながらやってます」
(50代/男性/公務員

【腹筋を見なくてもわかる、体を鍛えている人の自信】
「この人、腹筋鍛えてるかな?」という予測を立てて街でキャッチした今回の声。腹筋を鍛えてるなと感じる人は、街を歩いていても背筋がピシッとしていたり自信があふれているようで、実際に腹筋を見なくてもすぐにわかりました。みなさんも来たるべきに夏に向けて、自信を持てる体づくりを始めてみてはいかがでしょうか。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時:毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイトhttp://www.tfm.co.jp/city/

目指せシックスパック! 街の人たちに聞いた「腹筋の鍛え方」