京都発の「JAMMIN」(ジャミン)は、ちょっと珍しいチャリティー専門のファッションブランドだ。社会を少しでも良くしていきたいという目的は同じでも、ちょっとダサいと思われるのはイヤ。「カッコいいから」「モノがいいから」という基準で選んだ洋服が、チャリティー社会問題に興味を持つきっかけとなれば・・・。そのような考えの元、JAMMINは1週間単位でさまざまなNGOやNPOとコラボを組み、その団体のためにデザインしたオリジナルグッズを発売している。

 例えば7月21日(日)まで販売しているたのが、小児がんを経験した子どもや若者たちが交流できる場を提供するNPO法人「にこスマ九州」とのコラボグッズだ。にこスマ用にデザインしたロゴは、カメラ・帽子・ロウソク・水筒などキャンプモチーフにしたもの。そしてその真ん中に、“YOUR SMILE LIGHTS UP THE WORLD”(君の笑顔が、世界を明るくする)というメッセージを添えている。

 7月22日(月)~28日(日)までコラボを組むのは、海洋ゴミ問題に取り組む環境NGOJEAN」(ジーンJapan Environmental Action Network)。デザインテーマは“海の現実と向き合う”で、魚・海藻・ヤドカリなどの海の生き物とゴミとが混在した海の中の世界をアイロニカルに表現している。今回のメッセージは“THE FUTURE IS IN YOUR HANDS”(未来はあなたの手の中)。ラインアップTシャツ3,400円、トートバッグ2,044~2,644円など(税・チャリティー込み)。

 JAMMINチャリティーグッズは、1着に付き700円がその週にコラボしている団体へ寄付される仕組み。JEANの場合は、海のゴミ問題に取り組む人を増やすための出前講座の開催資金に充てられる。梅雨が明ければ海に遊びに行く人も多いだろう。海の未来はあなたの手の中にある。

“The Future is in your hands、「未来はあなたの手の中」というメッセージを添えたデザイン