優勝請負人としてアヤックス・アムステルダムユベントスインテルバルセロナミランパリ・サンジェルマンリーグタイトルを獲得してきた元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。現在は活躍の場をMLSメジャーリーグサッカー)に移し、キャリアも晩年ながら活躍を見せている。

 今回はそんなイブラヒモビッチMLSで決めてきたスーパーゴールをご紹介する。


 

まず初めに2018年MLS年間ベストゴールGoal of the Year」に選ばれたこのゴール

2018年の3月に行われたロサンゼルスFCとのダービーマッチで71分に途中出場を果たすと、73分と77分と後半アディショナルタイムに得点を決め、チームを4-3の勝利に導いた。


 

2018年7月に行われたサンノゼ・アースクエイクス戦。イブラヒモビッチは開始1分でゴールをたたき込んだ。

さらにイブラヒモビッチは25分にFKを直接決め2点目も獲得。

ちなみに試合はその後、アースクエイクスに追いつかれ試合は3-3の引き分けで終わった。


 

このゴールイブラヒモビッチがキャリア通算500ゴール達成したゴールイブラらしいダイナミックな回し蹴りでゴールネットを揺らして見せた。


 

 

このゴールは今年6月に行われたニューイングランドレボリューション戦で決めバイシクルシュート。ングスローのこぼれ球を胸でトラップしたイブラヒモビッチは、右足で頭上に蹴り上げると鮮烈なバイシクルシュートネットに突き刺した。


 

最後に今月20日に行われたロサンゼルスFC戦で達成したハットトリックを紹介。8分(動画0秒~)と56分(動画1分13秒~)と70分(動画2分34秒)にゴールを決めた。