カルロアンチロッティ  写真提供:GettyImages

 ナポリレアル・マドリードコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスとまだ交渉を続けているようだ。ナポリカルロアンチロッティ監督がイタリアテレビ局Luna』で語っている。

 ハメスの獲得を目指していたナポリ。一度は公式発表が近づいているとも報じられていたが、ナポリは移籍金の引き下げ交渉に乗りだすと交渉は難航。マドリードナポリの要求に腹を立てているとも伝えられていた。

 そんな中、ナポリアンチロッティ監督は「私が大好きな選手、ハメスの獲得のために交渉を続けている。私はハメスを非常に高く評価している」とコメントし、まだハメスの獲得を諦めていないことを明言した。

 しかし、アンチロッティ監督は「交渉しているのは彼だけではない。私たちは多くの選手を評価している」とハメスだけでなくほかの選手の獲得を狙っていることも明らかにした。

 また、ナポリが獲得に近づいていると報じられているフェネルバフチェの北マケドニア代表MFエリフ・エルマスについては「非常に面白い選手。獲得に近い状態なので早くこの交渉が終わってくれることを願っているよ」と熱心に答えていたようだ。