『荒ぶる季節の乙女どもよ。』2話上映会が、2019年7月16日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の公式サイトより)

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第2話盛り上がり指数TOP3

荒ぶる季節の乙女どもよ。』第2話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:セックスという表現が言えずにいる和紗

(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)
(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、泉の問いかけに和紗が答えられずにいるシーン①15:54~16:02)

 告白をしっかり断らなかった泉に和紗は「あれがしたいから?」と問うが、あれが何かわからなかった泉は詳細を求めてしまう。

 これに対し、和紗は【あれ=セックス】と伝えたかったが、恥ずかしくなってしまい、言いよどんでしまうのだった。

 頭に浮かんでいるのに恥かしさのあまり言えないでいる和紗に「アレ」「せ」「SE」などのコメントが投下された。

2位:別表現も見た目がSEXと化す

(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)
(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、セックスの別表現の着地点が結局SEXっぽくなるシーン②12:51ごろ)

 曾根崎部長は、セックスの別表現として“性的愚者と怨嗟と罰”という文学的な表現を提案。

 この表現を省略して言いやすくしようと部員全員で口論した結果、【S・E・×】と化し、見た目がSEXになってしまうのだった。

 振り出しに戻ってしまった文芸部の案に「あ」「www」「SEXといったコメントが書き込まれた。

3位:校長先生自ら文芸部廃部を宣言!?

(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)
(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、校長先生が文芸部廃部を宣言するシーン③17:26~17:34)。

 省略した【S・E・×】の読み方を“えすいばつ”に決めたタイミングで、校長先生が姿を見せる。

 校長先生は文芸部員達に対し、「今月いっぱいで文芸部は廃部となります」と突然の最終勧告を宣言するのだった。

 突然の乱入者と容赦ない宣言に「乱入」「ハゲ」「廃部」などのコメントが送られた。

第3話7月23日23時30分より放送▼

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」3話上映会

―あわせて読みたい

男子にとって最悪のハプニング発生で絶叫コメントの嵐。3分で振り返る『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第1話盛り上がったシーン