7月22日(月)スタートドラマリーガル・ハート 〜いのちの再建弁護士〜」(テレビ東京系)。主演を務める反町隆史と、およそ22年ぶりに共演となる和久井映見が夫婦を演じることでも話題だ。このたび、第2話、第3話ゲストが発表され、矢田亜希子、銀粉蝶、徳重聡、堀内敬子の出演が決定した。

【写真を見る】夫婦役の反町隆史と和久井映見

倒産は人の「いのち」に関わる問題として、会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一(反町)の奮闘を描く同ドラマ

7月29日(月)放送の第2話には、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館「河合楼」再建のため、新経営者として従業員やおかみに認めてもらうべく奮闘する花塚千束を矢田が演じる。

矢田と反町は、ドラマ「ホットマン」(2003年TBS系)以来、およそ16年ぶりの共演となる。矢田は「今回このドラマのお話をいただいて初めて『再建弁護士』という職種があるということを知りました。

私の役柄は、実家が旅館経営をしており、幼い頃から旅館を継ぐことを夢見て勉強をしてきた女性ですが、実家の旅館を継げなくなります。そこで、老舗旅館の再建に村越さん方と奮闘していく役どころです」と自身の役を紹介。

また反町については「反町さんが演じられる村越さんはとても親身になって、真っすぐな心で、信頼できる弁護士さんで。反町さんにぴったりだと思いました」。

さらに「こんな弁護士さんがいらっしゃるからこそ、私が演じた千束も諦めずに精いっぱい頑張ることができたと思います。諦めない心を持ち続ければ再建につながる。希望と力をもらえるドラマになっていると思います。

反町さんとは十数年ぶりの共演だったので今回は本当に、とてもうれしかったです。そして、旅館での撮影ということもあり、温泉にも入れましたし、楽しい撮影でした!」と撮影を振り返った。

ほか第2話には銀粉蝶が、そして8月5日(月)の第3話には徳重聡、堀内敬子が登場する。なお初回は放送時間を拡大し、夜9時から夜10時54分の放送。第2話以降は夜10時から夜10時54分でオンエア。(ザテレビジョン

矢田亜希子が16年ぶりに反町隆史と共演