【動画はこちら】

お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見を受け、吉本興業の岡本昭彦社長が記者会見を行いました。

先日記者会見をしたお笑い芸人の宮迫さんと田村さん。それを受け、吉本興業の岡本昭彦社長が2019年7月22日午後2時記者会見を行いました。

会見ではまず弁護士20分以上にわたって経緯を説明、その後社長が登場しました。

岡本社長は、改めてミーティング設置し、いつの日か戻ってきてくれる日があるなら全力でサポートしたいと「処分撤回(契約解除の撤回)」の意向を表明しました。「もし彼らが気持ちを受け入れてくれるのなら戻ってきてほしい」と涙ながらに語りました。

芸人ファーストができていなかったことに対して「非常に反省しています」と謝罪、また、岡本社長と大崎会長は50%の減俸を1年間することも発表しました。

岡本社長の「テープは録ってるんちゃうだろうな」という発言については、「冗談ぽい感じで聞いた」とコメントしました。

動画には「普通辞任でしょ!」「辞任しないの?!」など厳しいコメントが寄せられています。

【動画はこちら】

吉本興業の岡本社長が涙の記者会見!「処分撤回するので宮迫さんと田村さんに戻ってきてほしい」「テープ録音してないだろうなは冗談」