バスケットボールプレーヤーの八村塁が22日、都内で行われた「日清食品ホールディングス&八村塁選手 グローバルスポンサーシップ契約記者発表会」に出席。発表会では、八村が初めて出演したCMも披露され、八村は「すごいかっこいいですね。僕が」と自画自賛した。

【写真】カップヌードル愛あふれるエピソードを語る八村塁

 八村は、米・プロバスケットボールドラフト2019において、日本人で初めてドラフト指名一巡目9位で米・プロバスケットボールチームワシントン・ウィザーズ」へ入団。このたび、日清食品ホールディングス株式会社スポンサーシップ契約を締結し、同チームに入団後、日本では初となる会見に、多くの報道陣が詰めかけた。

 ダークグレースーツ姿で登場した八村は、報道陣に向けて「こういう機会をいただいて感謝してます。日本といえばカップヌードルというか、小さい頃からなじみある会社で契約できることは光栄です」と挨拶。

 スポンサーシップ契約について感想を聞かれると「部活から帰ってきてご飯食べて、またすぐにお腹が空いてしまうのでカップヌードルを食べました。友達の家にいいカップヌードルがあったらこっそり持ち帰って食べていたのを覚えています」とカップヌードル愛を熱く語り、笑いを誘った。

 八村の写真入りカップヌードルとの記念撮影では「カップヌードルコラボできてうれしいです」とにっこり。初挑戦となる、自身が出演したCMが披露されると「すごいかっこいいですね。僕が」と自画自賛し、「エキストラの方の歓声もすごいあって、やっていて楽しかったですし、僕が映画の何かをやっているような感じが良かったです」と満足げな表情を浮かべた。

 東京オリンピックの、44年ぶりとなる日本男子バスケットボールの来年のオリンピックに向けては「僕にとっては大きいことで、日清さんと共に頑張っていけたらいいなと思います」と意欲を燃やした。

日清食品ホールディングス&八村塁選手 グローバルスポンサーシップ契約記者発表会に登場した八村塁 クランクイン!