7月20日、21日の全国映画動員ランキングは、『君の名は。』の新海誠監督の新作『天気の子』(全国359館)が初登場で首位になった。

2位は公開2週目『トイ・ストーリー4』(全国372館)、3位は公開2週目『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』(全国368館)になり、2位から5位は先週の1位から4位がそのままスライドする形で並んだ。

殺人人形“チャッキー”が最新技術でよみがえるリブート版『チャイルド・プレイ』(全国188館)は初登場6位。石田スイの人気コミックス窪田正孝主演で実写映画化する第2弾『東京喰種 トーキョーグール【S】』(全国292館)は初登場7位になった。

次週は『アルキメデスの大戦』『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』『ペット2』『よこがお』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位天気の子
2位トイ・ストーリー4
3位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
4位『アラジン
5位『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
6位『チャイルド・プレイ
7位『東京喰種 トーキョーグール【S】』
8位『Diner ダイナー』
9位『ザ・ファブル』
10位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

『天気の子』