イー・ガーディアン株式会社http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、2019年8月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間、中国・上海で行われるアジア最大級のゲームイベント2019 China JoyChina Digital Entertainment Expo & Conference)」に出展することが決定しましたのでお知らせいたします。

 イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットトロール、カスタマーサポートデバッグ脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービス一気通貫で提供しております。
 特に、ゲームサポート関連においては、ソーシャルアプリオンラインゲームサービスに対し、10年以上に渡るデバッグサポートやカスタマーサポートの実績を有しております。
 また、海外ゲーム市場に対しては、日本市場に参入する海外ゲームメーカー及び海外市場に展開している日本ゲームメーカーを対象に、国により異なる言語や文化にも適応できるよう、マルチリンガルでのカスタマーサポート、ローカライズ・カルチャライズサービスを提供して参りました。

 現在、ネットワーク環境整備によるオンラインラットフォームの成長に伴い、世界ゲーム市場が拡大している中、とりわけ中国のゲーム市場が勢いを増しております。Newzooが発表した「Global Games Market Report」によると、2013年には138億ドル程度だった中国ゲーム市場は、2016年には246億ドルと急拡大し、世界シェアの24.3%を占めています。さらに、2020年には337億ドルに達すると予測されており、世界シェアに対する影響力が注目されています。

 これを受け、イー・ガーディアンアジアパシフィック地域をけん引する中国でのさらなる事業拡大及び、より多くのお客様にイー・ガーディアングループが展開するサービスをご紹介することを目的に、世界のデジタルインタラクティブエンターテイメント領域で最も影響力がある世界有数のゲームイベントである「2019 China Joy」に出展する運びとなりました。

 本イベントでは、「Japanese Omotenashi for a one and only Customer Success」をテーマに、中国のローカルゲームコンテンツ企業などを対象に、コミュニティマネジメントや、英、日、中(繁簡)、韓、仏の5言語を中心としたマルチリンガルなカスタマーサポート、レイティングサービスの3サービスを出展いたします。
 また当日は、日本の「おみくじ」を体験できるコーナーを設置いたします。おみくじの結果により景品もご用意しておりますので、是非当社ブースにお越しください。

 今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

2019 China JoyChina Digital Entertainment Expo & Conference)出展概要】
出展日   :8月2日(金)、3日(土)、4日(日)
会場    :上海新国際博覧センター
ブース場所 :C519
【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンネットトロール、カスタマーサポートデバッグ脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービス一気通貫で提供する総合ネットセキュリティ企業です。センターは、提携先を含めてグループで国内6都市海外2都市14拠点の業界最大級の体制を誇ります。昨今はFintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に従事し、インターネットの安心・安全を守っております。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役社長 高谷 康久
所在地 :東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー8F
設立 :1998年5月
資本金 :36,428万円(2019年3月末日現在)
業務内容 :ブログSNS掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
      オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
      コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URLhttps://www.e-guardian.co.jp/

配信元企業:イー・ガーディアン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ