現地時間18日から22日まで開催されるエンタメアニメの祭典、米サンディエゴコミコン。過去にも映画化されたヒーロー映画『ファンタスティック・フォー』がリブートされ、マーベル・シネマティック・ユニバースMCU)に加わることが明らかになった。Comingsoon.netが報じた。

【写真】2015年公開『ファンタスティック・フォー』フォトギャラリー

 2005年2007年に米フォックスのもと映画化された『ファンタスティック・フォー』。2015年にはリブート版が制作・公開されたが、今回新たにフォックスエンターテインメント事業を買収したディズニーマーベル・スタジオのもとでリブートされるという。

 キャスト脚本家、監督などの詳細は明かされていないが、リブート企画が正式に開発段階に入ったとことを、マーベル・スタジオケヴィンファイギ社長が発表したという。

 『ファンタスティック・フォー』は伸縮自在のミスターファンタスティック、体を透明化できるインヴィジブル・ウーマン、炎と化すヒューマン・トーチ、岩のような体で怪力を発揮するザ・シングチームを組み、活躍するさまを描く。

 また、人間とヴァンパイアの血を引くダークヒーローで、1998年から2004年の『ブレイド』3部作では俳優のウェズリー・スナイプスが演じたブレイドも、マーベル・シネマティック・ユニバースに登場するという。単独映画なのか、他のシリーズに参戦するのか、はたまたドラマになるのか。こちらも詳細は明かされていないとのことだが、オスカー俳優のマハーシャラ・アリが演じることが正式発表されたという。

“ファンタスティック・フォー”と“ブレイド”がMCUに参戦!(写真は『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(05)、『ブレイド2』(02)より) 写真提供:AFLO