株式会社東京コミックコンベンションは、2019年11月22日(金)~11月24日(日)までの3日間、幕張メッセ千葉市美浜区)にて開催される『東京コミックコンベンション2019』(略称:『東京コミコン 2019』)のメインビジュアルが決定したことを発表した。
 
今回の『東京コミコン 2019』の顔ともいえるメインビジュアルを決めるにあたり、5月よりコンテスト形式で作品を募集。国内の美術系学校ほかプロ・アマを問わず、全世界から数多くの力作が到着。

その多数の応募作の中から見事グランプリに選ばれたのはロンドン在住のZeng (ゼン)氏の作品。

グランプリ作品である、Zeng氏作成のメインビジュアルは、東京コミコンの公式WEBやポスター、パンフレットの表紙、会場内ボードコミコングッズ等で使用される。また副賞として、Zeng氏には、『東京コミコン 2019』の3DAYS PASSペアチケットと、作品の展示・販売を行うアーティストアレイコーナーでの出展ブース(1ブース)が授与される。

グランプリを受賞したZeng氏からのコメントも届いている。


 
<Zengコメント
グランプリに選ばれとても光栄です。今年も日本に戻りイベントに参加するのが待ち遠しいです。


開催内容の詳細はオフィシャルサイトにて確認してほしい。
【東京コミックコンベンション2019 オフィシャルサイト】  https://www.tokyocomiccon.jp/