“トレゼゲ”こと、エジプト代表MFマフムード・ハッサン(24)にアストン・ビラが興味を示しているようだ。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

フランス代表のダビド・トレゼゲ氏に顔が似ていることから、選手名をトレゼゲで登録しているマフムード・ハッサン(以下トレゼゲ)。エジプトでプロデビューした後、2015年夏にアンデルレヒトにレンタルし、翌年に完全移籍を果たす。しかし、それから2シーズン連続でレンタル移籍に出され、昨年夏にトルコのカスムパシャに完全移籍した。

2017-18シーズンにもレンタルで加入していたカスムパシャでは、ここ2シーズンで公式戦71試合に出場し25ゴール18アシストを記録した。昨季の成績はリーグ戦34試合で9ゴール9アシストだった。

先日にアルジェリア代表の優勝で幕を閉じたアフリカネーションズカップでは、エジプト代表として全4試合に出場し、1ゴール1アシストを記録した。

アストン・ビラは4シーズンぶりのプレミアリーグ挑戦に向けて、すでに1億ポンド(約135億円)近く使って積極的な補強を進めている。『スカイスポーツ』の情報によると、アストン・ビラはクラブ間と個人間において概ね合意に至っており、現在はメディカルチェックや個人的な話し合いのため、選手はイングランドにいるとのこと。また、イギリス『テレグラフ』は、移籍金875万ポンド(約11億8000万円)にボーナスを含む内容で双方合意したと報じている。

イングランドからはエバートンワトフォードも関心を示していると言われるトレゼゲ。この移籍が成立すれば、同選手はプレミアリーグで12人目のエジプト人となる。

サムネイル画像