【元記事をコミックナタリーで読む】

7月31日発売のanan No.2162(マガジンハウス)では、新海誠が原作・監督・脚本を務める劇場アニメ「天気の子」の描き下ろしイラストが表紙を飾る。

同号のananは、「体感する映画」と題した特集を展開。表紙には、雨上がりの夕日に照らされる主人公・帆高とヒロインの陽菜が描かれている。中面では新海監督や川村元気プロデューサー、新海監督の前作「君の名は。」に引き続き音楽を手がけるRADWIMPS、キャストの醍醐虎汰朗森七菜にインタビューを実施。また新海作品の大ファンという神木隆之介が、全作品の魅力を解説するコーナーも設けられている。そのほか絵コンテや作画、美術設定などの資料、新海監督が絵コンテの制作過程を披露する裏話も展開された。

(c)マガジンハウス/2019「天気の子」製作委員会

anan No.2162