動画配信サービスParavi(パラビ)」では2019年7月27日 (土)に後楽園ホールで行われるボクシングタイトルマッチLIVE配信が決定。試合の模様は後日、アーカイブ配信も予定している。
注目すべきは、無敗の若き王者vs百戦錬磨のベテランの対戦、互いの意地とプライドが火花を散らす戦いとなる
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ 三代大訓vs竹中良
日本最速タイ・プロ5戦目での世界王座獲得へ!その足掛かりとなる重要な試合となる
WBOアジアパシフィック・ミニマム級王座決定戦 重岡銀次朗VSクライデ・アザルコン
LIVE配信中には、「追っかけ再生機能」での視聴も可能。試合の途中でも1Rから再生して見返したり、KOシーンを見逃しても「10秒戻るボタン」で、さかのぼって再生する事ができる。
Paraviでは、2019年6月に行われた「井岡一翔・日本人初!!4階級制覇達成」(8/1~配信)の戦いや、語り継がれる名勝負「モンスター井上尚弥・圧巻のデビュー戦」など見所満載のボクシングコンテンツを続々配信中!!
<みどころ>
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ 三代大訓vs中良
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチでは、無敗の若き王者・ワタナベジムの三代大訓(みしろひろのり・24)が3度目の防衛戦に挑む!
2017年のプロデビュー以来、「強い相手と戦いたい」との想いで、全勝のホープや現役日本王者、世界ランカーなど、ハードマッチメイクを自ら志願。己の拳でその実力を証明してきた。そんな若き王者が今回、対戦を懇願したのが三迫ジムの竹中良(たけなかりょう・34)。プロ通算24戦のキャリアを誇るベテランで、過去にはOPBF東洋太平洋フェザー級のタイトルを獲得し、3度の防衛に成功。この階級では国内屈指の実力者が、王座奪取を狙う!

WBOアジアパシフィック・ミニマム級王座決定戦 重岡銀次朗VSクライデ・アザルコン
軽量級・期待の新星、重岡銀次朗(19)がWBOアジアパシフィック・ミニマム級王座決定戦に挑む!アマ56勝1敗、そのうちの1敗は兄弟対決での不戦敗という実質「無敗」の成績をひっさげ、去年8月にプロデビュー。ここまで3戦全勝とその実力をいかんなく発揮してきた重岡。
そして迎える、プロ4戦目。自身初となるタイトルマッチの舞台が早くも巡ってきた。所属するジムの渡辺会長も「そのポテンシャル内山高志以上」と期待する逸材。夢の世界王者へ向けて、こんなところで躓く訳には行かない!果たして重岡は、この試合を勝利で飾り、世界タイトルマッチへの足掛かりと出来るのか?豪快なKO勝利に期待したい!


LIVE配信概要>
2019年7月27日(土)18:30頃~
【第4試合】
WBOアジアパシフィック ミニマム級 王座決定戦 重岡銀次朗(ワタナベ)vsクライデ・アザルコン(フィリピン
実況:新タ悦男 解説:内山高志 ゲスト:京口紘人
【第5試合】
日本バンタム級タイトルマッチ 齊藤裕太 (花形)vs鈴木悠介 (三迫)
実況:赤荻 歩 解説:内山高志
【第6試合】
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ 三代大訓(ワタナベ)vs竹中良(三迫)
実況:土井敏之 解説:内山高志 ゲスト:京口紘人

アーカイブ配信>
以下2試合を8月1日(木)~ 配信予定
WBOアジアパシフィック ミニマム級 王座決定戦 重岡銀次朗vsクライデ・アザルコン
OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級タイトルマッチ 三代大訓vs 竹中良
---------------------------------------------------------------------------------------------------
<画像クレジット
(C)TBS
---------------------------------------------------------------------------------------------------
Paravi (パラビ)】
Paraviは、TBS HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、 博報堂DYメディアパートナーズの6社が共同出資し2017年7月に設立した、(株)プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営する動画配信サービスです。 国内ドラマアーカイブ数は日本最大級。その他、人気のバラエティや映画、アニメ、 音楽、
経済情報、海外作品など豊富なラインアップを月額925円(税抜)で楽しめるParaviベーシックプランの他、コンテンツ毎に購入できるレンタル作品もご覧いただけます。Paraviベーシックプランは初回登録から30日間無料。

Paraviサービスページ▶︎ https://www.paravi.jp
Paraviの最新情報は「News.Paraviニュースドットパラビ)」で!▶︎ https://news.paravi.jp

配信元企業:株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ