セガゲームス2019年7月20日スマホ向けRPGチェインクロニクル3」(iOS / Android。以下,チェンクロ3)の6周年を記念したオフラインイベントチェインクロニクル3 絆の大感謝祭 2019”を,東京お台場のTFTホール1000&TFTホール300にて開催した。


 会場では最新情報の発表はもちろん,チェンクロの公式Webラジオちぇんらじ」の公開収録や,来場者参加型の「第8回 チェンクロバトルロワイヤル」,チェンクロの知識王を決める「第2回 チェンクロクイズ王決定戦 2019」などのステージが催された。


イベント出演者一覧(敬称略)
・柳田淳一(声優)
高木友梨香(声優)
・緑川 光(声優)
・内田 彩(声優)
石飛恵里花(声優)
せきしほ(声優)
早瀬莉花(声優)
・松永 純(「チェインクロニクル」総合ディレクター
・酒井祐太(「チェインクロニクル」運営ディレクター



ぷよぷよコラボも決定。「チェンクロ6周年 夏の陣」

 まずは,チェンクロ最新情報が発表されたステージチェンクロ6周年 夏の陣」から紹介していこう。


 最初に,事前に行われていた「キャラクター人気投票」の結果が発表された。チェンクロ3には現在840キャラクターほどいるそうだが,今回その頂点に立ったのは「主人公」だ。トップ100については以下のとおりだが,松永氏らによれば“主人公が圧倒的な1位”だったという。


 同社の人気シリーズぷよぷよ」とのコラボも発表された。具体的なコラボ内容は明かされなかったが,特設サイトが公開されているので,気になる人は目をとおしておこう。


ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 7月25日実施の6周年記念アップデート第1弾では,プレイヤーランク上限「300」の開放,それに伴うAPおよびコストの上限開放が予定されている。また,キャラクター所持枠上限も「2000」まで開放される。


 メインストーリーをより楽しんでほしいとの思いから,第3部メインストーリー進行ボーナス「年代記の祝福」を実装するという。
 こちらはスートーリーの進行具合によって,最大APや獲得ランク経験値が上昇したり,最大フレンド枠が増加したりするなど,ちょっと嬉しい“祝福”が得られるものになるようだ。


 7月25日から実施される6周年記念レジェンドフェスでは,マナ1の強力な範囲スキルが特徴となる九領の「チヨメ」と,賢者の塔ビームなるインパクト大なスキルを備えた「メルティオール」がピックアップされる。


 7月25日からは,踏破型イベント「三賢者と超賢者」が復刻開催される。また7月26日からは,再登場のリクエストが多いキャラクターを中心とした「6周年オールスターレジェンドフェス」が予定されている。
 さらに7月30日からは,魔神襲来イベント「堕ちたる審判の日」が始まる。本イベントは「リヴェラ伝」の続きの物語になるとのことで,会場ではクラインなどの関連キャラクターも紹介されていた。


 8月以降もさまざまなイベントが予定されているが,とくに開発中だというイベント「■の■彩乱舞!」(仮)が気になるところだ。


 これまで高難度なパーティ縛りが要求されてきた「チャレンジクエスト」だが,今後は新たに“ミニゲーム的な内容”を盛り込んで提供するという。第1弾では,看守役のローゼマリーレオンを操作し,脱走を図る囚人たちを捕まえるといった,気軽に遊べる内容になるようだ。


 そのほか“伝説の義勇軍として成長した姿の魔神たち”を実装するとのこと。ここでは今まで扱いが難しかったとされる,魔神所属のキャラクターたちにスポットが当てられる。詳細については後日発表予定だ。


 ちぇんらじの番組内コーナーちぇんらじ ミッション!」で行われていた“もしもミシマが豪華客船の船長になったら?”については,「ミシマ」と「フロガビトゥス」「ケーテ」「アベータ」の完成イラストが公開された。
 こちらのキャラクターおよびイベント詳細などは,今後配信するちぇんらじ内で公開するとのことだ。




 2019年アップデート方針に言及するシーンもあった。現在チェンクロ3は,物語とバトルの楽しみはイベントなども含めてフォローしているが,育成の楽しみは不足していると,松永氏は認識しているという。
 これに伴い,「今後はただレベルを上げるのではなく,義勇軍全体を育成していくことを楽しめるようにしていきたい」と抱負を述べた。


 そしてこの方針をもって制作されたのが,伝承篇「主人公伝」あらため「黒騎士伝」だ。ちなみに,主人公の過去を描く主人公伝だと“チェンクロストーリーの核心に近すぎる”ため,今回は見送ったという。松永氏によると,主人公伝は導入するとしてもずっと先の話になるとか。


 黒騎士伝の実装時期は,なんと7月25日だ。松永氏はこの物語について「チェンクロの6年間の重みが感じられるストーリーになっていますので,ぜひプレイしてください」と口にしていた。
 また「2019年黒騎士を中心に,ボスキャラたちが育成・バトルコンテンツを盛り上げる」とも宣言されたので,合わせて期待したい。


 さらに同時実装の「総親愛度ボーナス」も紹介された。これは各キャラクターの親愛度の合計値が“総親愛度”として計算され,その値によってさまざまな報酬を獲得できるものだという。
 報酬の中には黒騎士も含まれているので,今からいろいろなキャラクターと“絆”を育んでおくといいのかもしれない。


 バトル面では,過去最高難度になるというクエスト「黒の試練」が登場する。この黒の試練をクリアすることでも黒騎士を仲間にできるが,既存のクエストとは比較にならないほどの難しさになるらしいので,あくまで大きな目標と見ておくのがいいのかもしれない。


 入手機会が限られているキャラクターを中心にラインナップした,新おまけガチャ「幻霊ガチャ」も実装される。これはイベント報酬や10+1連ガチャおまけなどで入手できる“幻霊石”を使って利用できるもので,ここからも黒騎士が排出されるという。
 なお,幻霊石は能動的に入手するというよりも,遊んでいると自然とたまっていくリソースにしていると,酒井氏は語っていた。


 いろいろと入手が大変そうな黒騎士だが,その性能はかなり高いようだ。ただし,黒騎士には限界突破アルカナが使えないらしく,“複数の黒騎士を入手しないと限界突破できない”という。つまり,やり込みがモノをいうキャラクターなのだろう。


 黒騎士だけでなく,破壊の魔神「エイレヌス」の実装も発表された。エイレヌスを仲間にする条件は,総親愛度ボーナスや今後実装予定の魔神襲来イベント(仮)になるとのことだ。


 9月3日実施予定の6周年記念アップデート第2弾では,新武器システム「刻印武器」が実装される。こちらは基本パラメータが高く,追加効果“刻印”を付与でき,さらにスキンも変更可能な武器になるようだ。

 刻印には攻撃系やクリティカル系などさまざまな効果が存在し,各々で組み合わせを考えられる。ただし,既存の神器や忌神武器ほどの性能ではなく,“自分好みのカスタム武器”といった楽しみになる。
 あわせてキャラクターの武器装備枠が4枠に増加され,武器詳細画面で装備中の3Dモデルを確認できるとのこと。


 9月を目安に「年代記の塔」のリニューアルも予定されている。これは第10階層のクリア状況が,ここ1年で10倍に増えているという状況を踏まえてのもので,全面的なバトル内容の見直し,中階層以降の難度の引き上げ,報酬の調整などが行われる。


 深淵の渦には上位クラス「深奥」が追加される。深奥はすべての天魔の3つめのキャラクタークエストクリアすることで挑戦できるようになり,攻略できれば「新天魔 シンブク」が仲間になる。


 メインストーリーに関しては,8月下旬に「エシャル篇」11章,9月中に「セレステ篇」11章が公開される。なお,12章ではいよいよ主人公たちのドラマに決着がつくという。12章は現在“作り込みの段階”とのことで,冬ごろの公開が目標とされている。


 あらためてになるが,黒騎士などの6周年アップデート第1弾は7月25日に,刻印武器などの6周年アップデート第2弾は9月3日に予定されている。各コンテンツがどの時期に実装されるのかを再確認しておこう。




 ここで主人公役である石田 彰さんのお祝いコメントも紹介された。石田さんはプレイデータを紛失してしまったため,一時期はチェンクロ3を休止していたそうだが,6周年を機に最初からやり直したという。
 ちなみに現在はアカウント復旧もしやすくなっているらしく,「データ復旧は問い合わせをいただければ対応します」と酒井氏は話していた。


 最後に松永氏は「(参加した)皆さんと話す機会がありましたが,そこでたくさんの反応をいただきました。続いているからこそいろいろ言ってもらえることが嬉しかったですし,感謝したいなとあらためて思いました。ありがとうございます。これから先もがんばっていきますので,引き続きチェンクロ3をよろしくお願いします」と感謝の言葉を述べた。



■各ステージイベントをレポート

 ここからは,来場者たちを大いに楽しませた各ステージイベントの模様をレポートしていこう。

 「ちぇんらじ」の公開収録では,メインパーソナリティを務める緑川 光さん,今井麻美さん,内田 彩さん,高木友梨香さんの4名が登壇し,息のあったかけ合いで会場を沸かせていた。



 公開収録中,チェンクロの人気キャラクターヴェルナー」が3Dモデル(中身は柳田淳一さん)でサプライズ登場し,リアルタイムに動いてしゃべるヴェルナーと登壇者たちとのやり取りが見られた。
 とくに緑川さんがヴェルナーに反復横跳びをレクチャーし,それを実践する彼のシーンでは,会場が笑いの渦に巻き込まれた。


 「チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪ 〜フロスといっしょに遊ぼう!〜 絆の大感謝祭スペシャル」のステージでは,高木友梨香さん,石飛恵里花さん,早瀬莉花さん,せきしほさんら女性声優陣が登壇したほか,猫耳を着用した緑川さんの姿も見られた。


 ここではプレイヤーへのプレゼントを獲得するため,難関クエスト麒麟児たちの挑戦」に挑む緑川さんであったが,あまりにガチすぎるパーティだったため,危うげなくクリアしてしまう。すべてのプレイヤーに無事ガチャコイン600枚がプレゼントされることが決定した。


 「第2回 チェンクロクイズ王決定戦 2019」と「タイムアタック大会 第8回チェンクロバトルロワイヤル」では,来場者が主役となった。
 来場者全員参加のクイズ王決定戦では,壇上に上がる6名が3択クイズで選出され,選りすぐりの難問で最終決戦が行われた。なお,熱心なファンが多かったこともあってか,3択クイズでは全問正解者が多数となってしまい,壇上への切符は最終的にクジで決めることに。


 マニアックな問題ばかりだったが,参加者たちは次々と正解していく。しかし,用意された紙に答えを書くとき,ひらがなカタカナかの違いで不正解になることもあり,少しずつ差は開いていった。最終的に「正解数が同じ2名」が残り,結果ダブル優勝となった。


 今回で8回めとなるタイムアタック大会では,勝手知ったるプレイヤーが多かったようで,予選からかなりの激戦となった。壇上で行われた本戦では,予選を勝ち抜いた4名の猛者が,タイムを縮めるための工夫を凝らしたパーティでの華麗な戦いぶりを見せてくれた。



 なお,イベントの模様はYouTubeライブなどで配信されていた。今からでもアーカイブにて視聴可能なので,興味がある人はぜひ目をとおしてみてほしい。

リンク「チェンクロ3」6周年特設サイト

リンクぷよぷよ×チェンクロ特設サイト

リンク「チェインクロニクル3」公式サイト
リンク「チェインクロニクル3」ダウンロードページ
リンク「チェインクロニクル3」ダウンロードページ


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/223/G022384/20190722041/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
iPhone チェインクロニクル3
Android チェインクロニクル3

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)SEGA
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

「チェンクロ3 絆の大感謝祭 2019」をレポート。ぷよぷよコラボなど,6周年記念アップデートが盛りだくさん