ハンバーガーチェーンフレッシュネスバーガー」では2019年7月24日から、タピオカミルクティーの新フレーバーが販売されます。

その日の気分で味わいをチョイス

フレッシュネスバーガーでは6月から「タピオカ ジャスミン緑茶ミルクティー」と「タピオカ 黒ウーロンミルクティー」の2種類を期間限定で販売。SNS上では

「今まで飲んだタピオカの中でフレッシュネスのが一番かもしれん、、、!!シロップ抜きの甘くないのがいい!!!」 「専門店じゃないのにコスパ良い!甘くなくておいしい!粒もちゃんと大きさあって弾力ある」 「タピオカウーロンミルクティーはお茶の味が濃くて美味しいぞ

などと多くの人から好評で、1か月で約12万杯を売上げたといいます。

7月24日からは、タピオカ チャイミルクティー」と「タピオカ 抹茶ミルクティー」の新作2品に加え、タピオカウーロンミルクティー」が継続販売されます。

チャイ」とは、一般的には茶葉に香辛料を加え甘く煮出したインド式のミルクティー。フレッシュネスの「チャイ」はシナモンクローブ、ナツメグなどのスパイスを効かせた豊かな香りとほど良い甘みが特徴で、ファンも多い一品なのだそうです。タピオカ チャイミルクティー」は、チャイタピオカも同時に楽しむことができるので、ぜひ。

タピオカ 抹茶ミルクティー」は、日本の三大茶のひとつ、宇治茶を使用した国産の「宇治抹茶」を使用。特有の香りとなめらかなコクが味わえます。ミルクタピオカとの相性も抜群だそうですよ。

販売が継続される「タピオカウーロンミルクティー」は、中国・福建省の鉄観音を使用。コクと程よい渋みでスッキリとした味わいが楽しめます。

価格は各420円

その他詳細は公式サイトへ。